ワキガ治療ガイドTOP » ワキガと年齢の深い関係|年代によってワキガの原因は異なる  »  10代のワキガは「成長」が主な原因?その効果的な対策法とは

10代のワキガの原因と
対処法について

学生でもある10代の頃は、体育の後、行き帰りのバスの中、エアコンのない教室での真夏の授業など、汗をかく機会が多く、ワキガの臭いが気になる場面も多いでしょう。10代のワキガは年齢に関係している部分も大きいため、原因を知って、しっかりと対策をしていく必要があります。そこで、こちらでは、10代のワキガの原因から見る効果的な対処法、予防法などをご紹介します。

目次

  • 1 10代のワキガの原因とは?
    • 1-1 性ホルモンのバランスの変化
    • 1-2 遺伝によってアポクリン汗腺が多い
    • 1-3 汗を出す遺伝子の働き
  • 2 チョコやコーラは厳禁!食生活改善でワキガ対策
  • 3 10代のワキガを予防するには?
    • 3-1 ワキを常に清潔に保つ
    • 3-2 気持ちをリラックスさせる
  • 4 10代におすすめのワキガ治療法
    • 4-1 ミラドライ
    • 4-2 ボトックス注射
  • 5 遺伝であれば根本的な治療がおすすめ

10代のワキガの原因とは?

性ホルモンのバランスの変化

10代のワキガの最大の原因が、性ホルモンのバランスが変化することです。ワキガの臭いの原因となるアポクリン汗腺は、性ホルモンの分泌が増えると活発になるとされています。成長期の途中にある10代は、まさに性ホルモンの分泌が盛んな時期。それに従って、アポクリン汗腺の働きも活発になり、ワキガの臭いが強くなりがちです。

遺伝によってアポクリン汗腺が多い

ワキガは両親から遺伝すると言われており、両親ともがワキガであれば、子どもも高い確率でワキガになると言われています。それは、何万年も前の祖先の遺伝子が関係しており、それを引き継いだ遺伝子配列によって、生まれつきアポクリン汗腺が多い人が産まれます。そのため、遺伝的にアポクリン汗腺が多い人は、生まれつきワキガになりやすい体質だと言えるのです。

汗を出す遺伝子の働き

最近の研究によると、汗腺の細胞内にある「2型IP3受容体」が汗の量に関係していることが分かっています。2型IP3受容体に関してはまだ研究段階ですが、無汗症の方では機能が欠落していることから、機能が活性化することでワキガになる可能性が考えられます。2型IP3受容体の機能は生まれつきのものなので、やはりワキガと遺伝は深い関係があるのでしょう。

10代の効果的なワキガ対策

10代では遺伝子や体の成長が影響しているため対策が難しいですが、最も効果的な対策法は食生活です。成長期でもある10代は、肉類を多く摂取しがちですが、欧米型の食生活はワキガを悪化させます。また、女性であればチョコレート、男性であればコーラなどを日常的に摂取している方も多いかもしれませんが、これらも汗を促進させる効果があるので、なるべく控えるようにしてください。

10代のワキガを予防するには?

ワキを常に清潔に保つ

遺伝やホルモンバランスによるワキガを予防することはとても難しいですが、第一に、「ワキの常在菌を繁殖させないようにする」ということが大切です。学校でも使える方法としては、ウェットティッシュタイプの汗ふきを使うこと、制汗剤を使うことなどでしょう。制汗剤は細菌の繁殖を防ぎますが、ウェットティッシュで汗を拭き取れば、細菌が繁殖しにくい環境を作り出せます。

気持ちをリラックスさせる

汗をかくことやワキガの臭いを気にすると、精神的に緊張してしまいます。ですが、緊張による「精神性発汗」で、さらに多くの汗をかき、ワキガの臭いが悪化してしまうことも。どうして気になってしまうと思いますが、リラックスした状態だと汗の量も少なくなるので、必要以上に気にせず、「ウェットティッシュや制汗剤を使ったから大丈夫」と考えることも大切です。

10代におすすめのワキガ治療法

ミラドライ

ミラドライは皮膚を切らずにワキガを改善でき、治療中の痛みも少ないので、成長期である10代の体への負担を軽減させ、低年齢の子供にも対応できます。さらに、ワキガの再発を予防できるとも言われているので、10代のうちに根本的な治療をしておきたいという方におすすめできる方法です。

ボトックス注射

ボトックス注射は、ボツリヌス菌の毒素によって一時的にワキガの症状を抑えます。一時的なものなので根本的な解決策ではありませんが、性ホルモンのバランスだけが原因であれば、成長とともに症状が無くなっていくこともあるのが10代のワキガの特徴。そのため、成長期の間の対策としては非常に有効です。

遺伝であれば根本的な治療がおすすめ

10代のワキガは、ホルモンのバランスによる一時的な症状である可能性もあります。そのため、定期的なボトックス注射で様子をみることもひとつの方法です。ですが、家系的にワキガの方がいる家系であれば、成長期を過ぎても症状が治まらない可能性もあります。その場合は、早いうちにミラドライで治療をした方が、精神的にも肉体的にも負担が軽減されるでしょう。

根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP