3.保険でワキガ治療を受けたい

ワキガは、腋臭症という名称で厚生労働省に病気として認められています。クリニックなどで、医師から腋臭症と診断されると保険治療を受けられます。診断は、問診と腋の臭いを確認することなどで行われます。腋の臭いは、腋にガーゼを挟みガーゼを確認することで行うことが多いようです。医師による診断で腋臭症と認められない場合、保険治療は受けられません。軽度~中度のワキガは保険治療を受けられないことが多いと考えられています。保険治療を受けたい方は、医師の診断を受けるところから始めてみてはいかがでしょうか。

保険治療をオススメする理由

保険治療の魅力は、基本的に3割負担で治療を受けられることです。自由診療に比べ、治療にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。また、脇の皮膚を切開して反転してからアポクリン汗腺を切除する反転剪除法という手術を受けられるので、重度のワキガであっても高い効果を期待できます。

一方で、治療の選択肢が少ないので、手術を受けたくない方、軽度で手術を必要としない方には適していない可能性があります。同様に、傷が残りにくい手術を受けたい方などにも適していません。

保険治療にデメリットはあるものの、治療費を抑えながら効果の高い治療を受けられる点は魅力です。興味のある方は検討を進めると良いでしょう。

治療法 痛まない 傷跡が
残らない
安さ 再発しない
剪除法(皮弁法)
  • 皮膚を切開するので、痛みを伴うことがある
  • ダウンタイムに2週間ほどの時間を要する
  • 皮膚を切開するので、傷跡が残る可能性がある
  • 保険適用のため、費用の負担が少ない
  • 費用相場は両脇で約4万円
  • 医師の目視下で、皮下にあるワキガの原因汗腺をすべて切除
  • 汗腺の取り残しの危険性がほぼないため、再発のリスクが少ない
  • 根治術として多くのクリニックで実施されている
吸引法
  • 皮膚の切開部分が小さいため、痛みは少ない
  • ダウンタイムが1~3日と短い
  • 皮膚の切開部分が小さいため、傷跡の心配は少ない
  • 保険適用のため、費用の負担が少ない
  • 費用相場は両脇で約5万円
  • 皮下脂肪ごとワキガの原因汗腺を吸い出す
  • 取り残しによる再発の恐れがある
 

「剪除法(皮弁法)」とはどんな治療法?

剪除法(皮弁法)は、最も一般的なワキガ治療法のひとつです。腋の皮膚のしわにあわせて、3~4㎝程度、1~2か所、皮膚を切開します。この部分を指で裏返し、毛穴につながっているアポクリン腺などをハサミで切り取ります。臭いの原因を切除することで、ワキガの症状を軽減することが出来ます。術後は患部を圧迫固定して安静に過ごします。安静にする期間は2~3週間程度です。

剪除法(皮弁法)のメリットは、保険を適用できることです。また、医師が目視で確認しながらワキガの原因であるアポクリン汗腺を切除するので、高い効果を期待できる点も魅力です。どの程度の効果を得られるかはケースにより異なりますが、一般的には臭いを80~90%程度改善できるといわれています。基本的に、手術は1回のみ、再発しなければ臭いのケアも不要になります。対するデメリットは、皮膚を切開するので感染症などのリスクがあること、2~3週間は安静に過ごさなくてはならないこと、目立ちにくいとはいえ傷が残ることです。また、ワキガの程度によっては保険を適用できないこともあります。

デメリットはあるものの、高い効果を期待できる点、保険を適用できれば費用を抑えられる点は魅力です。最初に検討したいワキガの治療法といえるでしょう。

「保険適応の剪除法」が受けられるおススメクリニック

保険適用ワキガスソガ多汗症
ヒロクリニック皮膚科・形成外科

ヒロクリニック皮膚科

公式サイトでお問い合わせ

リラックスした気持ちで治療ができました

先生も看護婦さんもとても優しく、おかげで手術当日は緊張がほぐれました。保険がきいたおかげで、費用があまりかからず治療できて良かったです!

思ったよりも傷跡がきれい!

学生の頃から悩んでいたワキのニオイ…。それが4万円くらいで治療できたんです!傷跡はのこったものの、予想以上に綺麗なので満足しています。

保険適用ワキガスソガ多汗症
日本橋形成外科

日本橋形成外科

公式サイトでお問い合わせ

思い切ってオペを受けてよかったです!

リスクも含めてわかりやすく説明してくださり、保険適用で受けられるので思い切って手術を受けました。手術中は局所麻酔が効いていたため痛みはなく、時間とともに痛みが少し出てきましたが我慢できる範囲です。ニオイも汗の量もだいぶ減りとても満足です。

親身に相談に乗ってくれる先生で安心

どんな風に治療が行われるのかと動画を見て、逆に不安になりました。しかし先生が私の不安をきちんと受け止め相談に乗ってくれたのと、保険も適用されたので安心してお願いできました!

「吸引法」とはどんな治療法?

吸引法も、剪除法(皮弁法)と同じく一般的なワキガの治療法です。吸引法は、わきの下の皮膚を数ミリ切開して、カニューレという管(医療機器)を挿入し、臭いのもとになるアポクリン汗腺などをかきとりながら吸引する治療法です。剪除法(皮弁法)に比べ手術手技が簡単な治療といわれています。手術にかかる時間は、片側で40分程度、両側で1時間程度です。

吸引法のメリットは、切開の幅が小さいので傷が残りにくい、目立ちにくい点です。また、傷口が小さいので回復にかかる時間が短い点もメリットとして挙げられます。対するデメリットは、医師が目視で確認してアポクリン汗腺などを取り除くわけではないので汗腺が残りやすい点です。どの程度の効果を得られるかはケースにより異なりますが、吸引法では30~40%しか改善できないと考えられています。再発率が高いので、再治療が必要になることもあります。

剪除法(皮弁法)に比べると期待できる効果は劣りますが、傷が残りにくいメリットなどがあります。保険を適用できれば安価に行えるので、術後の傷が心配な方は候補に加えるとよいかもしれません。メリットとデメリットをよく考えたうえで、どちらを選ぶべきか検討してみてはいかがでしょうか。

「吸引法」が受けられるおススメクリニック

保険適用腫れ・痛みナシワキガスソガ多汗症
曽我外科医院

曽我外科医院

公式サイトでお問い合わせ

待ち時間が短く対応も丁寧でした

治療は緊張しましたが、先生方の対応や説明がとても丁寧でやさしかったので、安心して治療を受けられました。待ち時間が短かったので、ストレスを感じることはあまりなかったです。

安心保障制度を受けられるクリニック

美容外科形成外科「川崎中央クリニック」では、治療の効果を感じられなかった方向けに安心保障制度が用意されています。2回目の治療が必要な場合には保証が受けられます。詳しくはクリニックページをご覧ください。

川崎中央クリニック
傷ナシ腫れ・痛みナシワキガスソガチチガ多汗症

川崎中央クリニック

住所
神奈川県川崎市川崎区駅前本町1-3 本田ビル3F
公式サイトでお問い合わせ
川崎中央クリニックの口コミ

自分にとって最適な治療法が選べました

他のクリニックに相談した際にはそのクリニック一押しの治療法しか提案してもらえず…。こちらはしっかりと話をよく聞いてくれて最適な治療法を提案してもらえました。治療の結果にも満足しています。思っていたよりも手術時間もかからず、麻酔をしていたので痛みもありませんでした。

院長とスタッフがとにかく丁寧

長年ワキガに悩んでいました。恥ずかしさから、なかなかクリニックに行けなかったのですが、とにかく院長とスタッフが丁寧に対応してくれたので安心して治療ができました。こちらの不安についても一つ一つよく確認してくれただけでなく、全く知識のない私が理解できるまで手術に関する説明もしてくれたので、納得した上で治療ができたのはうれしかったです。

長年の悩みから解放されました

思い切って手術に踏み切りました。良い点だけでなく、リスクについてもしっかり教えてもらえたので、信頼した上で治療に取り組めたと感じます。手術の結果ほとんどニオイが気にならない状態になり、こんなにすぐに改善するのであればもっと早く決断しておけばよかったと思いました。対応もとても丁寧で院長やスタッフの方にはとても感謝しています。

 
目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る