1.再発しないワキガ手術を受けたい

ワキガを治療するなら、再発しない治療法を選びたい。そんな方には、再発のリスクがほぼないと言われるワキガ治療法が向いています。中でも一番スタンダードなのが、「剪除法」という根治手術。その他にも、いくつか再発率の低い治療法があります。では、それら再発しない治療に適した治療法と、その治療法が受けられるおススメクリニックをご紹介します。

再発は大きな課題

ワキガ治療は、再発するリスク考慮して選ぶ必要があります。
治療方法を選ぶ基準は、あくまでも自分のワキガの程度の軽さ重さによって変わってくるでしょう。
自分の身体のことなので、慎重に選んで決めることをおすすめします。
ここでは、再発しないワキガ治療とおすすめクリニックをご紹介しますが、まずはなぜ再発するかなどの、再発に対する基本的な知識からご案内します。

 

ワキガは、なぜ再発するのか?

アポクリン汗腺には強い再生能力があることを知っておく必要があります。再発するのは、アポクリン汗腺の取り残しや取り損ねが大きな原因になるからです。ワキガには軽度から重度まで様々な程度があり、再生力も人によって違うために外用薬で治る人もいたりと、人それぞれの性質に左右される症状です。特に思春期などは成長過程でもあることから、治療を行う時に育っていなかったアポクリン汗腺が、後々になってから育って、または再生して発症するといったケースも散見されます。

取り残しが起きやすいと言われているのは吸引法です。吸引法は、美容外科手術の脂肪吸引と同様の原理で、カニューレを差し込んでアポクリン汗腺を取り除くものです。その際、カニューレの差し込み口は直径1ミリほどなので、アポクリン汗腺を目視して確認することができません。そのために、アポクリン汗腺の取り残しが起きても、気付くことができません。ほぼ根治治療と言われている剪除法であれば、脇下を3-4センチほど切開して裏返し、アポクリン汗腺を1つごとハサミで除去するので、取り残しや取り損ねに起因した再発リスクは少なくなるでしょう。

再発の要因

アポクリン汗腺の元は、表皮下層の真皮にあります。ここから毛穴の毛管と毛皮につながっています。一方の汗を出すエクリン汗腺は、アポクリン汗腺と同様に真皮に根っこがありますが、独立しており、汗はそのまま表皮を通り抜けて皮膚の表面にむかいます。アポクリン汗腺は、表皮から真皮の中で複雑に毛穴と関係しているため、取り除くことがとても難しく、医師の経験や腕によって術後の再発リスクの大小が変わってくると言わざるを得ません。可能な限り、再発リスクの低い治療法で、経験があり、評判の良い医師の元で治療を受けることをおすすめします。

色素沈着は肯定的に捉えていい?

傷跡が残る剪除法のような治療では、脇下の色素沈着が起きやすいです。その理由は、アポクリン汗腺を1本ごと全て取り除くことを目指して治療をしていると、どうしても皮下組織内にある毛細血管を傷付けたり取り除いてしまうケースが出てきます。そうなると植皮のように、色が沈着してしまう場合があります。これにも個人差がありますが、メラニン色素が多い人は色が残ってしまい、逆にメラニン色素が少ない人は付いた色が徐々に薄くなるでしょう。あくまでも色素沈着は、アポクリン汗腺を除去する際に毛細血管を傷付けた結果として、受け止めるといいでしょう。

ワキガの再発までの期間は?

初めに断りますが、実際の期間を断定することは難しいです。ですが、目安として考えていい期間は、およそ3~6ヶ月ほどをみるといいでしょう。治療時に腋毛を剃りますが、その腋毛が再生して完全に生えそろい、同時に皮下組織も完全に再生する期間を目安として考えるといいでしょう。アポクリン汗腺は毛根の至近にあるので、腋毛と同時に再生している可能性はゼロとは言い難いです。

また、前兆としては、治療後に出ずにいた脇汗や、ワキガの臭いが気になりだしたら、再発の可能性は高いですね。汗だけがでるのであれば、エクリン汗腺が再生したことが確認できます。目安期間中に症状は出ない人は、治療が成功したといえるでしょう。ただ、その後再発する可能性がないとは断言できないので、日ごろのケアを疎かにしないようにしましょう。

 
治療法 痛まない 傷跡が
残らない
安さ 再発しない
ペアドライ
★★★
  • 皮膚を切らないので痛みは少ない
  • 施術中は麻酔が効いているため、痛みを感じることはほぼない
  • ほぼ1回で効果が得られる
★★★
  • 皮膚を切らないので傷跡の心配がない
  • 自由診療のため、費用が高額になる
  • 費用は両脇で約33万円
★★★
  • RF波と超音波の2種類を照射し、ワキガの原因汗腺を破壊
  • 細部まで汗腺の処理を行なうことができ、半永久的に効果が持続
  • 多汗症の改善にも高い効果を発揮し、脇汗を抑えることができる
PMR法
★★
  • 皮膚を切らないので痛みは少ない
  • 皮膚へのダメージを最小限に抑えられる
  • 1週間ほどのダウンタイムが必要
★★
  • 4~5ミリの傷がつくが、傷跡が残る心配はない
  • 自由診療のため、費用が高額になる
  • 費用は両脇で約30万円
★★★
  • 医療用吸引器で皮下脂肪を含む汗腺組織を吸い出し、専用の医療機器で細部まで完全に取り除く
  • 医師の目視によって取り残しの有無を確認するので、再発のリスクがほぼない
剪除法(皮弁法)
  • 皮膚を切開するので、痛みを伴うことがある
  • ダウンタイムに2週間ほどの時間を要する
  • 皮膚を切開するので、傷跡が残る可能性がある
★★★
  • 保険適用のため、費用の負担が少ない
  • 費用相場は両脇で約4万円
★★★
  • 医師の目視下で、皮下にあるワキガの原因汗腺をすべて切除
  • 汗腺の取り残しの危険性がほぼないため、再発のリスクが少ない
  • 根治術として多くのクリニックで実施されている
 

「ペアドライ」とはどんな治療法?

最新の医療機器を使用しワキガを治療する「ペアドライ」は、切らない治療法の中でも再発のリスクが低い方法とされています。
RF波と超音波という2種類を皮膚に照射していくことで、ワキガの原因汗腺(アポクリン腺・エクリン腺)を破壊していきます。
こちらも、従来のものに比べて細部まで汗腺の処理をおこなうことができるので、1回の治療で高い効果が得られ、半永久的にその効果を持続可能だとされています。
また、多汗症の改善にも高い効果を発揮する治療法なので、脇汗にお悩みの方にも適した方法です。
ただし、今のところこの「ペアドライ」での治療が受けられるのは、川崎中央クリニックのみとなります。

「ペアドライ」が受けられるおすすめクリニック

川崎中央クリニック

美容外科形成外科「川崎中央クリニック」では、様々なタイプのワキガに対応できるよう、複数の治療法を提供しています。診察・治療・手術・アフターケアは、形成外科専門医である院長がすべて担当している、完全予約制のクリニックです。
ウルセラドライとビューホットを組み合わせた治療「ペアドライ」は1回で高い効果が得られると評判の治療法です。

傷ナシ腫れ・痛みナシワキガスソガチチガ多汗症

川崎中央クリニック

住所
神奈川県川崎市川崎区駅前本町1-3 本田ビル3F
公式サイトでお問い合わせ
川崎中央クリニックの口コミ

術後は痛みもニオイも感じません!

注射が嫌いなほど痛みに弱いのでペアドライに。女性スタッフや先生の対応や説明がとても丁寧で安心しました。術後の痛みはほぼなく、ニオイも気にならなくなりました!匂い悩みとサヨナラできて嬉しいです♪

完全無臭を目指し、子どもの頃からの悩みを解消

説明がとても丁寧で安心し、術後の痛みや違和感もほとんどありませんでした。ニオイと汗の量はほぼ気にならなくなり、子供の頃からの悩みが解消され、遠方から行ったかいがありました。一回で100%完全には無臭にならないとありますが、私はいまのところ、匂いを感じていません。

1時間の治療で、ほとんどニオイが気にならなくなった

痛いのは嫌だったので、ワキガ治療をするならぜったいペアドライ!と決めていました。ニオイはもちろんのこと、術中も終わったあとも、特に痛みや違和感はありませんでした。今はもう再発の心配もなさそうです。

「PMR法」とはどんな治療法?

傷が小さく確実な治療法として、大学病院などで注目されているのが「PMR法」というワキガ手術です。
わずか4~5ミリという小さな切開部から、医療用吸引器で皮下脂肪を含む汗腺組織を吸い出し、続いて医療機器「SCカニューレ」で汗腺組織の取り残しがないよう、細部まで完全に取り除くという方法。
最終的に特殊な器具を使い、医師の目視によって取り残しの有無を確認しますので、再発のリスクがほぼないといわれています。
傷が小さいため術後の回復が早いという特徴も。
ただしこちらの治療法も今のところ、開発者の一人である石井医師が所属する「スキンクリニック」でのみ受けることが可能です。

「PMR法」が受けられるおすすめクリニック

スキンクリニック

大宮店をはじめ、新宿東口・名古屋・新潟・大阪・京都・博多と全国に8院を展開するスキンクリニック。
スキンクリニックグループの総院長である石井良典医師は、皮膚科・皮膚形成外科・レーザーの技術を駆使した総合的な美容医学の進歩に勤め、各方面から注目を集めているドクターです。スキンクリニックを開設後も、最先端の技術や独自に開発した治療法などを取り入れ、医療の向上に取り組まれています。

腫れ・痛みナシワキガ多汗症

スキンクリニック

住所
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-36 見留ビル3F
公式サイトでお問い合わせ
スキンケアクリニックの口コミ

治療費はかかったがキズが目立ちにくいです

大宮のスキンクリニックで2回PMR法を受けました。皮膚が固くなった影響で2回目の治療費はプラス10万円かかりましたが、傷跡があまり残らなくって良かったです。

術後当初は満足していたものの…

PRM法で手術をし、当初はニオイもなく満足していたのですが、2ヶ月くらい経ってから若干ニオイがしてきた気が…。自分が気にしすぎなのかもしれませんが、取り残しが少しあったのかも?

丁寧な説明でわかりやすかった

失敗したくないと思い、ワキガ手術について色々調べてからこちらで治療をお願いすることに。先生はいろいろとお話してくれてわかりやすく、安心して手術に挑めました。

「剪除法(皮弁法)」とはどんな治療法?

根治率の高い治療法として最もスタンダードなのが、「剪除法(皮弁法)」という手術です。
ワキの皮膚をしわに沿って4センチほど切開して、医師の目視下で皮下にあるワキガの原因汗腺をすべて切除していきます。
汗腺の取り残しの危険性がほぼないため、再発のリスクが少なく根治術として多くのクリニックでも施術をおこなっています。
でも、切開を伴う手術ですから、良い結果を得るには経験が豊富で技術力に優れた医師にお願いするのがベスト。
クリニックを選ぶ際には、その点に注目して選択していくと良いと思います。

「剪除法」が受けられるおすすめクリニック

川崎中央クリニック

クリニックの院長である南部正樹先生は、審査基準の厳しい日本形成外科学会専門医の認定を受けている、技術・経験ともに優れた医師です。クリニックでは南部先生が診察から手術・アフターケアまで一貫して担当しており、「正確・誠実」をモットーに日々多くの患者さんに対応されています。

川崎中央クリニック

住所
神奈川県川崎市川崎区駅前本町1-3 本田ビル3F
公式サイトでお問い合わせ
川崎中央クリニックの口コミ

昔からの悩みが解消されました!

手術後の後遺症が怖く数年なかなか踏み込めませんでしたが、ワキガ手術の実績が豊富な川崎中央クリニックを知り決心。緊張はしましたが、再発の心配なくニオイ悩みが解消されたので受けて良かった!

ニオイがちゃんとなくなって嬉しいです

ワキガ治療の実績が豊富ということでこちらに。カウンセリングを受けて私はこの手術法になりましたが、その人にピッタリな治療法を提案してくれるんだと感じました。術後はニオイがなく満足しています。

銀座ファインケアクリニック

保険適応でのワキガ治療を行っている「銀座ファインケアクリニック」は、これまでに7,500件以上という豊富な症例実績を誇っているクリニックです。その確かな技術と患者さんの気持ちにより添う診療で、男女問わず多くの方から指示されています。

保険適用ワキガスソガ多汗症

銀座ファインケアクリニック

住所
東京都中央区銀座1-8-14 銀座大新ビル3F・4F(受付は4F)
公式サイトでお問い合わせ
銀座ファインケアクリニックの口コミ

エステサロンのような清潔感あるクリニック

中学の頃からワキのにおいが気になり、コンプレックスでした。不安ばかりでしたが優しい女性スタッフが多く、サロンのような院内で安心しました。

スムーズに治療できた

仕事上長い休みがとれず、カウンセリングをしたその日に手術ができると知り、こちらで治療を決心。術後3日で仕事に戻ることができ、ニオイも気にならなくなりました。術後3ヶ月経ちますが、効果が定着したようで、再発の心配もなさそうです。

人によってワキガの範囲が違うことにオドロキ

ワキガの範囲が広いと言われ、ニオイは軽い方だと思っていたのでビックリしました。と少しニオイを感じるかな?と思うこともありますが、人に言われたりしないので、許容範囲内です!

少ない予算でワキガ治療ができました

予算があまりなかったので、保険治療を受けることに。抜糸をしたばかりですが、妻からはニオイがしなくなったかも?と言われました!

アイリス美容外科

美容外科(美容整形)・美容クリニクでは、自由診療となることが多いワキガ治療。でも、「アイリス美容外科」は保健医療指定機関ですので、保険診療が可能なのです。精神的にも悩み深いワキガの治療を、少ない負担で受けることのできるクリニックです。

保険適用ワキガスソガ多汗症

アイリス美容外科

住所
東京都渋谷区渋谷3-16-2 ニュー三水ビル6F
公式サイトでお問い合わせ
アイリス美容外科の口コミ

先生の人柄が良かったです!

はじめての手術ですごく緊張しました。だけどカウンセリングから手術の間も、担当の先生が色々と気遣ってくれたおかげで不安がかなり小さくなりました。

良い先生に出会えました

手術当日は怖くなり、逃げ出したくなるほどの緊張感。それを察してくれたのか、先生が話を盛り上げてくれて、あっという間に手術が終了しました。

半年以上たちますがニオイません!

不安でしたが、気さくな先生で安心して手術を受けられました。術後の経過もよく、半年以上たちますがニオイはまったくないです。丁寧にとれば再発しないといわれた通りでした。

徳重クリニック

徳重クリニックは、美容整形からスキンケア、アンチエイジングまで最新の医療機器と医療技術を持って対応しています。
その中で、患者さん一人一人の生活背景や要望に合わせて、最適と思われる治療方法の提案をしています。

保険適用ワキガスソガ多汗症

徳重クリニック

住所
神奈川県横浜市神奈川区金港町5-10 金港ビル5F
公式サイトでお問い合わせ
徳重クリニックの口コミ

良心的な価格で良い雰囲気のクリニック

価格と雰囲気の良さで決めました。手術はスムーズに終わり、術後は問題ありません。ただ全体的に、少し説明が足りない印象。施術方法がよくわからずに支払ったので、もうすこし説明を詳しくして頂けたら嬉しいです。

リオラビューティークリニック(旧アンコスメクリニック)

患者さん一人一人の悩みに答えるべく、習得してきた技術と経験を持って最善の治療を提供しています。現在も、院長である石曽根亜希医師とともに、丁寧なカウンセリングと確実な治療を安心の価格で提供することがクリニックの理念。
来院された方がここへ来て良かったと、満足できる結果を常に出せるよう常に努力しています。

保険適用ワキガスソガ多汗症

リオラビューティークリニック

住所
千葉県柏市末広町7-2 柏プラザ3F
公式サイトでお問い合わせ
リオラビューティークリニックの口コミ

小さなクリニックだけど、雰囲気の良いところ

カウンセリングから術後のサポートも、先生がとても丁寧に説明してくれました。清潔感があって、スタッフの方々の人となりも良いです。

再手術をお願いしようと思っています

他のクリニックで剪除法を受けたのですが、ワキガが再発し皮脂のニオイも感じるようになりました。先生の説明と対応が良かったので、再手術をする予定です。

ヒロクリニック皮膚科・形成外科

ヒロクリニック皮膚科・形成外科では、皮膚科専門医が保険診療をおこなっています。
皮膚疾患全般を診療していますが、特に皮膚外科、悪性腫瘍の診断も専門におこなっております。その日のうちに対処できる場合もありますので、ワキガのみならずほくろやできものなど、なにか皮膚に関する気になることがありましたら、何でもご相談ください。

保険適用ワキガスソガ多汗症

ヒロクリニック皮膚科・形成外科

住所
埼玉県川口市栄町3丁目11-27 HiroBuild.4・5F
公式サイトでお問い合わせ

ニオイによるストレスがなくなりました

もともと皮膚疾患で通っていたのですがワキガ治療もあると知って、お願いしました。術後はストレスだったニオイが軽減したので、信頼しているクリニックに頼んでよかったです。

スタッフの皆さんの対応がとても良かった

予約制のおかげで、待ち時間が短かったです。電話対応から治療まで、スタッフや先生の対応が丁寧で好印象でした。

術後の回復が早かったです

高齢だから傷の治りが遅いのではと心配でしたが、術後1ヶ月もしないうちに温泉や運動を楽しめています。暑い日でもほとんど汗をかかなくなり、ニオイもしなくなりました。こんなにすんなり解決できるなら、もっと早く相談すればよかった。


 

ワキガ手術のおもな種類

ワキガ手術の方法は、大きく分けて直視下手術法と非直視下手術法の2種類があります。どちらも、ニオイの元や原因にアプローチ。軽度から重度までのワキガに幅広く対応でき、効果も長く続くのが特徴。この2つの手術法について紹介していきます。

 

直視下手術法

皮下組織だけを切除し、皮膚をそのまま残す方法が直視下手術法です。最も多くの病院で行われていて、効果が比較的安定しているスタンダードな手術。ワキの下を数cmほど切開して皮膚を裏返し、粒状のアポクリン腺を目で確認しながら取り除きます。他にも切除法という皮膚を一緒に切り取る手術もあり、どちらも切開が必要な手術です。傷あとが残る可能性が高いので、できるだけ縫合技術の高い医師を選ぶことが大切。確実にワキガを治したい人におすすめといえるでしょう。

非直視下手術法

非直視下手術法は、ニオイ除去・汗の減少・短時間での治療などを目標として開発された、傷あとが残りにくい手術です。

手術法は以下の3種類があります。

  • ・超音波を使ってアポクリン腺を取り除く超音波吸引法(ぺアドライや超音波サーマル法など)
  • ・4~5mmの切開部から医療用吸引器で汗腺組織を吸い出す皮下組織吸引法(PMR)
  • ・皮膚に小さな切れ目を入れて、特殊な器具を使い皮膚の下の組織を削り取る皮下組織削除法(イナバ式皮下組織削除法)

これらの手術法は、「ワキガは治療したいけど、傷あとは残したくない」という方におすすめします。

 

ワキガ手術をする前に
知っておくべき5つの事

ワキガを治すためには手術が必要ですが、メリット・デメリットもあります。そこで、ワキガ手術をする前に知っておきたいことを5つご紹介。手術を受ける前にワキガ手術に関する知識を得て、自分に合った治療法を選択しましょう。

 

においが消えない

手術してもニオイが消えないこともあります。アポクリン腺を完全に取り除くことができず術後に再生してしまう場合や、術後臭といって、手術後にワキの下以外から出てくる体臭が出ることがあるためです。具体的には、頭皮・顔・首・背中・肩などの部位から加齢臭や皮脂臭のようなニオイが出てきます。アポクリン腺が多くある乳首周り・おヘソ周り・陰部周りからワキガ臭が強く出てくることもあります。

傷あと・色素沈着について

ワキガ手術は傷あとや色素沈着が残りやすく、医師の縫合技術によっては傷あとが目立つ場合もあります。それを未然に防ぐためには、慎重に病院を選ぶことが必要。切開しない手術法もありますが、傷あとばかり気にして自分自身の症状と合わない治療法を選んでは意味がありません。また、手術後の炎症が原因で起こるのが色素沈着です。時間とともに薄れていくことが多いですが、体質や炎症の度合いによってはシミになる可能性もあります。色素沈着した場合の対応ができるかどうかも、担当医に聞いておくと良いでしょう。

再手術の可能性も

1度の手術で済むことが理想ですが、場合によっては再手術を受けることもあります。再手術は、最初の手術よりもリスクが高くなることを覚えておいてください。手術した部分は皮下組織の癒着が強いため皮膚が硬くなりやすく、わきの状態によっては再手術ができない可能性も出てきます。悩みを解消するためのワキガ手術で、悩みが増えてしまっては元も子もありません。このようなトラブルを避けるためには、最初の病院選びが重要となります。技術や経験はもちろん、悩みを真摯に受け止めしっかりとカウンセリングをおこなってくれる医師を選びましょう。

わき毛が生えなくなる!?

ワキガ手術をすると、わき毛が生えなくなる場合があります。手術では、汗腺とあわせて毛根も取り除くことになるので、わき毛の量が減ってしまうのです。女性にとってはムダ毛処理の手間が省けるので嬉しい誤算ですが、男性の中には、ワキがツルツルだと恥ずかしいという人もいるでしょう。近頃は、ムダ毛処理をする男性が増えてきているので、メリットに感じる人もいるとは思います。

術後のわき汗は?

ワキガ手術ではニオイの元となるアポクリン腺を取り除くと同時に、エクリン腺という汗腺も取り除くことになるので、ワキガ解消とともにわき汗の量も減ります。ワキガで悩んでいる人はメリットのように思うかもしれませんが、実はデメリットでもあるのです。わき汗が出なくなった代わりに、代償性発汗という別の部位から発汗する現象が起きてしまう可能性があります。汗腺の神経が傷つけられることによって、発汗の仕組みが狂ってしまうのです。わき汗が減っても他の部位からの発汗が増えてしまっては意味がありません。デメリットもあることを把握して、手術を受けることをおすすめします。

 
目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る