自由が丘クリニック
ワキガ治療で有名な
病院・クリニック一覧

専門分野のドクターが評判★自由が丘クリニック

美容外科や美容皮膚科、形成外科など専門分野に特化したドクターが20名以上在籍。ほかにも、東京女子医科大学や北里大学医学部などの大学教授による外来にも対応している自由が丘クリニックです。
患者さんの悩みに合わせた治療が対応できるような体制で高水準なチーム医療を提供しています。

自由が丘クリニックのキャプチャ

引用元:自由が丘クリニック公式サイト
(https://jiyugaokaclinic.com/)




ここがポイント!自由が丘クリニックの
ワキガ治療が口コミで評判なワケ

マイクロ波を使用したミラドライ

自由が丘クリニックのワキガ治療はミラドライです。メスを使わないワキガ治療で、脇にミラドライのマイクロ波を照射します。マイクロ波を照射することによって、臭いの元になる真皮深層のアポクリン腺やエクリン腺が約70~80破壊でき、汗と臭いの軽減。治療時間は約5分と短く、効果は半永久的に続くため気軽に受けやすいワキガ治療です。

チーム医療に特化した治療体制

自由が丘クリニックは、ほかにはない高水準なチーム医療を受けられることで知られています。
美容注入治療の第一人者として知られている理事長をはじめ、日本形成外科学会と日本美容外科学会の専門医、内科と皮膚科の両方の知識をあわせもつ美肌治療を行なう医師、日本口腔外科学会の専門医と指導医を担当する医師など、そうそうたるメンバーです。
このほかにも、非常勤で患者さん向けの勉強会やカウンセリングなどを担当する非常勤の医師も在籍。あらゆる分野に精通した医師の連携したチーム医療を提供しています。

年中無休で利用しやすい

土日祝などに休診しているところが多いなか、自由が丘クリニックは年中無休で診療を受付。仕事がなかなか忙しくてクリニックでの治療が難しいと思われていた方も利用しやすいでしょう。
クリニックまでのアクセスも各線自由が丘駅より徒歩約10分、東急バス八雲三丁目下車1分と良好な立地。敷地内に10台分の駐車場もあるので、車やタクシーでの来院も可能です。

自由が丘クリニックではどんなワキガ治療が行われている?

自由が丘クリニックでは、以下のようなワキガ治療を提供しています。

切らない治療法

ミラドライ

メスを使用しないワキガ治療・多汗症治療として注目されているミラドライは、マイクロ波の熱で2つの汗腺(エクリン線とアポクリン線)を攻撃する治療です。
この攻撃によって臭いと汗の元がほとんど破壊されるため、汗の臭いや量を抑えられるでしょう。破壊された2つの汗腺は再生されないため、半永久的な効果が実感できます。
両ワキ:350,000円(税別)
※web予約料金は250,000円(税別)

治療回数の目安

1回~2回
※汗の量や臭いなど個人差があるため、1回の施術では不安という方は2回目の施術をおすすめです。

治療の副作用・ダウンタイム

ミラドライの副作用は内出血、痛み、腫れ、脇の違和感、指先のしびれなど。この症状は個人差があり、数週間でおさまります。また、一時的に腕や指の違和感(筋肉の減少)が生じる場合もありますが、数か月で改善されるでしょう。
ミラドライの照射部位によっては、赤みや水疱(すいほう)、かさぶたが生じることもあります。このときは担当医師に相談のうえ、適切な処置を行なってください。

自由が丘クリニックのドクター情報

クリニック総医院長・中北信昭医学博士

VOUGEJAPANの特集「名医が受けたい名医」において、外科医が選んだ手術部門第1位にも名を連ねた実績がある総医院長の中北医師。美容外科手術全般を受け持つなか、顔面骨格形成手術を得意としています。

現役の美容外科医として、「審美的な完成度の高い美容施術」を目指し治療痕を極力残さない方法を研究。患者さんの希望を最優先して聞いたうえで、パーツと輪郭などのバランスを考えた美容外科治療を提供しています。

医師経歴

1982年 北里大学病院形成外科
1986年 神奈川県立こども医療センター 形成外科
1990年 横浜南共済病院 形成外科医長
1992年 北里大学医学部 形成外科講師
1999年 北里大学医学部 形成外科准教授
2007年 自由が丘クリニック 院長
2017年 自由が丘クリニック 総院長

所属学会・団体

  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会(JSAPS)
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会
  • 国際形成外科学会
  • 日本顎変形症学会

資格

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会専門医(JSAPS)

クリニック医院長・佐藤英明医師

形成・美容外科部長を長年務めていた経験をもとに磨かれた技術と知識は、美容業界でも注目されているほど。美容医療のなかでも手術を行なわない治療法にも精通しており、日本でも数少ないアラガンジャパン注入指導医としても活躍されています。

医師経歴

1990年 北里大学医学部 卒業
1991年 北里大学形成外科
1995年 横浜南共済病院 形成外科
1996年 佐久総合病院 形成外科
1997年 いちだクリニック 美容外科
2001年 北里研究所病院 美容医学センター医長
2007年 北里研究所病院 形成・美容外科部長/美容医学センター長
2017年 自由が丘クリニック 院長

所属学会・団体

  • 日本形成外科学会
  • 国際形成外科学会
  • 日本美容外科学会(JSAPS)
  • 国際美容外科学会
  • 日本美容医療協会
  • 東洋美容外科学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本レーザー医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会
  • 日本臨床皮膚外科学会
  • 日本ボツリヌス治療学会
  • 日本顔学会
  • 日本創傷外科学会
  • 日本眼形成再建外科学会
  • 日本形成外科手術手技学会
  • 国際抗老化再生医療学

資格

  • アラガンジャパン注入指導医
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本臨床皮膚外科学会専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 日本美容医療協会適正認定医
  • 日本美容医療協会美容レーザー適正認定医
  • 日本美容医療協会理事
  • 日本レーザー医学会専門医
  • 日本美容皮膚科学会代議員
  • 皮膚腫瘍外科指導専門医
  • 日本ボツリヌス治療学会代議員

自由が丘クリニックの特徴を振り返って

自由が丘クリニックは、専門分野で活躍している医師が20名以上も在籍しているハイクラスなクリニック。ワキガ治療においても、カウンセリングから治療のアフターケアまで経験豊富な医師にお任せできるでしょう。

ほかにも、神奈川でワキガ治療を行なっているおすすめクリニック情報を紹介しているので、比較検討をしてみてください。

自由が丘クリニックの
予約方法・基本情報

所在地 東京都目黒区八雲3-12-10 パークヴィラ2F・3F・4F
診療時間 10:00~19:00(最終受付18:45) ※完全予約制
TEL 03-5701-2500
URL https://jiyugaokaclinic.com/
アクセス 各線自由が丘駅より徒歩10分

ご予約・お問い合わせは、電話またはHPのお問い合わせフォームをご利用ください。



口コミ自由が丘クリニックの評判・口コミ

車で通院できて便利です

引っ越しをきっかけに自由が丘クリニックへ通うことにしました!駐車場があるから、治療前後も周りを気にすることなく車で通院できるのがありがたい。カウンセリングも丁寧なので気に入っています。

カウンセリングが丁寧

自由が丘クリニックは、カウンセリング丁寧です。今まで利用したクリニックはヒアリングしてすぐ終わりという感じでしたが、こちらでは細かいヒアリングと治療説明、質問タイムまで…。先生目線のアドバイスもしてもらえたので、すごく参考になりました!

おもてなしの精神が素敵

はじめて美容クリニックの利用をしましたが、先生も看護師さんも気遣いとおもてなしがすごい!クリニックの受付から待合室、診察室まで丁寧に掃除されているみたいで、さすが美を追求している場所だと感心しました。

根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る
ワキガ治療について

手術や注射、レーザー治療などでワキガを改善に導いてくれるのがワキガ治療です。

治療法として主なペアドライや剪除法、ボトックス注射などがあります。

標準的な費用は、ペアドライ33万円、剪除法・皮弁法(直視下摘除法)30万円、ボトックス注射10万円前後です。クリニックによって治療法や費用は変動しますので、詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

ワキガ治療のリスク・副作用について

ペアドライのリスク・副作用として術後の赤みや黒ずみなどがあげられます。

剪除法のリスク・副作用として手術痕が残る、皮膚が突っ張る、安定するまで激しい運動が出来ない恐れがあります。

ボトックス注射のリスク・副作用として効果の持続期間が短い、濃度が的確でないと効果が出ないなどが考えられます。

クリニックの治療法によってリスクや副作用は異なります。詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

未承認機器について

ペアドライ、ウルセラドライ、ビューホット、レーザー治療は未承認機器を使用した治療法です。国内で承認された機器には、ミラドライがあります。ウルセラドライはFDA認定を受けている機器です。入手経路についてはクリニックによって異なるため、詳細はクリニックへお問い合わせください。

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP