三島クリニック
ワキガ治療で有名な
病院・クリニック一覧

さまざまな治療に対応している★三島クリニック

美容外科を中心に皮膚やアレルギー治療にも対応している三島クリニック。ワキガ治療など汗の疾患については、どのような対応をしているのか気になるところです。ここでは、三島クリニックのワキガ治療やクリニック情報について詳しく紹介します。

三島クリニック

引用元:三島クリニック公式サイト
(http://www.mishimaclinic.com/)

ここがポイント!三島クリニックの
ワキガ治療が口コミで評判なワケ

保険適用で治療が受けられる

内科・美容外科の診療に対応している三島クリニックでは、患者さんの症状に合わせて皮膚組織切除法など複数の治療法を提供。料金については保険適用ができるため、3割の自己負担で治療が受けられます。

複数のワキガ治療に対応している

三島クリニックでは皮膚組織切除法・直視下剪除法・超音波・吸引法といった複数の治療方法に対応。患者さんの状況に合わせて、治療を提供してもらえるのが魅力的でしょう。
ワキガは2種類の汗腺と皮脂腺から分泌される汗が混ざり、さらに雑菌も含まれることによって症状が発生します。つまり、汗腺の数が多い程、ワキガや多汗症になりやすい傾向になる仕組みです。そこで三島クリニックでは、汗腺を切除することによって症状を抑える方針をとっています。

院内が綺麗で落ち着いて治療を受けられる空間

三島クリニックは、患者さんのことを考えた運営方針を徹底しており綺麗で衛生面でも配慮された空間づくりを行っています。また、こうした配慮は施術前の緊張感や不安感を少しでも和らげるために必要な要素と言えるでしょう。
さらにワキガ治療以外にも美容外科やワキガ以外の皮膚トラブルに対応。内容によってはメイクを落とすことも考慮して、施術後にメイク直しができるパウダールームが完備されています。

ネット予約で忙しい方でも受信しやすい

2019年12月26日より予約サービスを導入。「病院なび」のサイトから予約をしてから受診できるようになりました。
今まで来院児や電話などでの予約となり時間が限られていました。しかし、ネット予約により、スピーディかつ簡単に予約が可能。利用しやすいクリニックになっています。

三島クリニックではどんなワキガ治療が行われている?

三島クリニックでは、以下のようなワキガ治療を提供しています。

保険診療の『剪除法(皮弁法)』

皮膚組織切除法

皮膚組織切除法とは、汗腺を含む組織を全て切除する治療方法です。ワキガの根本的な要因となる汗腺そのものを切除するため、治療効果が高く再発リスクが低いと言えるでしょう。一方、傷跡が残る可能性が高いため医師との相談が必要です。

直視下剪除法

直視下剪除法とは手術によってワキガが発生している箇所の皮膚を裏返して、汗腺のみを切除する治療方法。皮膚組織切除法と違い、汗腺に絞って切除を行います。

超音波・吸引法

超音波・吸引法とは、ワキガ発生箇所に小さな穴をあけ専用の医療機器を使用して汗腺組織の破壊と吸引を実施。やけどの可能性もありますが、傷痕を小さくできる治療法です。

三島クリニックのドクター情報

三島クリニック 三島 雅辰理事長

三島クリニックの理事長である三島理事長は、日本医科大学付属病院第一外科および救急救命センターにて、医療技術を習得し形成外科にも対応しているドクター。患者さん第一の治療をモットーとしており、美容外科・内科の医師とともに症状に合わせた治療を提供しています。

医師経歴

1980年 日本医科大学医学部 卒業
1998年 医療法人徳雅会理事長就任
三島クリニック院長就任
2001年 銀座街クリニック理事長就任
2005年 四谷見附クリニック理事長就任

所属学会・団体

  • 日本美容外科学会員

資格

  • 日本外科学会認定医

理念

三島理事長の理念は、「患者本位の治療」とのこと。適切な治療は患者さんのことを第一に考えた治療およびケアを行うことで、病気の早期回復と考えられています。また、地域の方達を支えるホームドクターにも注力。信頼されるクリニック・医師を目指しています。

三島クリニックの特徴を振り返って

三島クリニックは、完全予約制の美容外科・内科クリニック。ワキガや皮膚炎・ニキビ・うおのめ・水虫といった皮膚トラブルにも対応しています。

ワキガ治療に関しては外科的方法で汗腺の切除をメインで行っており、症状や患者さんの希望などにあわせて治療が受けられるところが魅力でしょう。

ほかにも神奈川でワキガ治療におすすめクリニックを紹介していますので、ぜひ他院の情報も見ながら比較検討してみてください。

三島クリニックの
予約方法・基本情報

所在地 神奈川県川崎市川崎区駅前本町5−2
大星川崎ビル6F
診療時間 9:30~12:00、15:00~18:30
(金・日・祝日も対応)
※完全予約制
TEL 044-245-0200
URL http://www.mishimaclinic.com/
アクセス JR川崎駅東口から徒歩4分

予約は専用電話か予約フォームをご利用ください。



口コミ三島クリニックの評判・口コミ

治療の説明がわかりやすい!

ここの病院を選んだのは、駅から近かったことです。そんなに大きなほくろではないからどんな病院でもいいと思ったので。初回の診察はとくに待たされることもなく診察へ。ドクターの話はわかりやすく、診察後すぐに治療を受けることにしました。

土曜日も診療している

受付の方や看護師さんは皆さんとても親切で優しく声をかけてくれます! 先生もとても親身になってくださいますし、持病や服薬している薬を見て、私に合う薬を処方してくださいましたよ。

根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る
ワキガ治療について

手術や注射、レーザー治療などでワキガを改善に導いてくれるのがワキガ治療です。

治療法として主なペアドライや剪除法、ボトックス注射などがあります。

標準的な費用は、ペアドライ33万円、剪除法・皮弁法(直視下摘除法)30万円、ボトックス注射10万円前後です。クリニックによって治療法や費用は変動しますので、詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

ワキガ治療のリスク・副作用について

ペアドライのリスク・副作用として術後の赤みや黒ずみなどがあげられます。

剪除法のリスク・副作用として手術痕が残る、皮膚が突っ張る、安定するまで激しい運動が出来ない恐れがあります。

ボトックス注射のリスク・副作用として効果の持続期間が短い、濃度が的確でないと効果が出ないなどが考えられます。

クリニックの治療法によってリスクや副作用は異なります。詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

未承認機器について

ペアドライ、ウルセラドライ、ビューホット、レーザー治療は未承認機器を使用した治療法です。国内で承認された機器には、ミラドライがあります。ウルセラドライはFDA認定を受けている機器です。入手経路についてはクリニックによって異なるため、詳細はクリニックへお問い合わせください。

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP

アナタはどっちで治療する?

切らない治療なら

川崎中央クリニック

切る治療なら

さくらビューティ
クリニック