ワキガ治療ガイドTOP » 病院はどこがいい?ワキガ治療におすすめの病院と治療法を紹介  »  みやび形成外科の口コミ評判についてご紹介
みやび形成外科
ワキガ治療で有名な
病院・クリニック一覧

仕上がりにこだわった治療が受けられる★みやび形成外科

みやび形成外科は、美容治療で知られるクリニックです。しかしそれ以外の分野の治療にも丁寧に対応しており、その中にはワキガ治療も含まれています。同院では、ミラドライを使った傷跡の残らない治療、専門のシェーバーを使った、最小限の傷跡で済む治療、保険適用の、ある程度皮膚を切開する治療、という3つのワキガ手術に対応し、患者さんの要望や状況に合わせて、最適な選択肢を提示してくれます。

みやび形成外科

引用元:みやび形成外科公式サイト
(http://www.miyabi-keisei.com/wakiga/)

ここがポイント!みやび形成外科の
ワキガ治療が口コミで評判なワケ

美容に強いクリニックならではのきめ細かい対応力

みやび形成外科は、医療としての美術外科を追求している、昭和大学形成外科出身の院長が平成16年に開院したクリニックです。形成外科や皮膚科としての一般的な治療も受け付けていますが、とくに美容整形の分野で高い評判を誇っており、患者さんの悩みに寄り添ったきめ細かい施術・カウンセリングに定評があります。

ミラドライ(切らないワキガ治療)が受けられる

ワキガ治療では、ワキガの原因であるアポクリン腺・エクリン腺を、皮膚を切開しないで破壊できるミラドライという医療機器を導入。身体への負担を最小限に抑えつつ、効果の高い施術を提供しています。ちなみに治療時間は片側45分程度、通院回数は1回で済むとのことです。

保険適用のワキガ治療にも対応している

美容面に強いクリニックでありながら、保険適用のワキガ治療に対応しているというのも、みやび形成外科の特徴と言えます。金銭的に余裕がなかったり、傷跡が多少残っても気にしない、という人は、まずはこちらの説明を受けてみるのも良いでしょう。美容外科ならではのノウハウで、最小限の傷跡で済むよう計らってくれるはずです。

季節に合わせてワキガ治療のキャンペーンあり

初夏が近づいてくると、ワキガ治療のニーズが増えてきます。こうした患者のニーズに応えるべく、みやび形成外科では「初夏のキャンペーン」など、季節に合わせたキャンペーンを行なっています。

みやび形成外科ではどんなワキガ治療が行われている?

みやび形成外科では、以下のようなワキガ治療を提供しています。

切る治療法

わきが手術(シェーバー+PRP法)
医療機器でワキガの原因となる組織を取り除く方法。皮膚の切開は8ミリ~1センチ程度で、傷跡も残りにくく、術後の回復も早い治療法と言えます。
わきが手術(剪除法)
局所麻酔を射ってから、脇のしわに沿って皮膚を2~3センチ切開。汗腺を目視しながら取り除いていく治療方法です。保険適用のため料金が安く済みますが、傷が大きくなるというデメリットがあります。

切らない治療法

ボトックスによるわきが・多汗症治療
ボトックスを脇に注射することで、臭いの原因となる汗を抑える治療方法です。負担は小さいですが、半年ほどで効果が薄れてきます。
ミラドライ
特殊な電磁波を照射し、ワキガの根本的な原因であるアポクリン線やエクリン腺を破壊していく治療方法です。皮膚を切開することなくワキガを治療することができます。

みやび形成外科のドクター情報

クリニック院長・山田雅道医学博士

みやび形成外科クリニックの院長である山田雅道先生は、日本形成外科学会の認定専門医であり、日本美容外科学会、日本美容医療協会などの正会員でもある美容・形成外科分野の専門医です。とくに美容分野の施術に豊富な実績を持っていますが、それ以外の分野の治療にも幅広く対応。施術の前に具体的な内容や考えられるリスクをはっきり説明するなど、患者さんとの信頼感を重視した、親切でわかりやすい診療に定評があります。

患者との信頼関係を第一に考え、患者と真剣に向き合う名医

医師経歴

1993年3月 埼玉医科大学医学部 卒業
1993年4月 昭和大学医学部 形成外科 入局
1993年7月 太田熱海病院 外科
1994年7月 熊本機能病院 整形外科
1996年7月 東京逓信病院 皮膚科
1998年4月 昭和大学病院 形成外科
1999年3月 昭和大学医学部 形成外科大学院 卒業
1999年4月 昭和大学医学博士号 取得
1999年10月 千葉県こども病院 形成外科
2001年4月 日本形成外科学会認定医 取得
2001年10月 鶴岡市立荘内病院 形成外科
2003年7月 酒井形成外科
2004年9月 みやび形成外科 開院

所属学会・団体

  • 日本美容外科学会 正会員
  • 日本美容医療協会 正会員
  • 昭和大学医学部客員教授

資格

  • 昭和大学医学部形成外科 医学博士号取得
  • 日本形成外科学会 認定専門医

理念

患者から信頼される医師であること

医局人事にて多数の病院での経験を積まれている山田医師ですが、最も大切にしていることは、技術力よりも先に「患者との信頼関係を築くこと」だと言います。形成外科や美容医療の治療では、リスクのない治療はないと考えておられるので、患者は心から信頼できる医師を見つけ、治療を任せられると思ったときだけ治療を行うべき。そのために、まずはご自身が患者から信頼される医師でなければならない、という理念の下で治療を行っておられるのです。

メリットやデメリットも含めて治療内容を説明

医師と患者との信頼関係を築くためにも、患者も積極的に治療に関わってきてほしいと考えている山田医師。患者に治療について真剣に考えてもらうために、メリットもデメリットも含めて、治療の内容を丁寧に説明することも大切にされているそうです。治療内容をすべて理解してから治療をした方が、患者も医師も、納得の行く結果になると思われているからですが、山田医師が患者に対して真剣に向き合っていることが分かる思いでもあります。

医師紹介

山田医師はご自身でそのほとんどの治療を担当されていますが、口コミでの評判を見てみると、人柄や治療説明の丁寧さに対する評価が高いようです。患者との信頼関係を大切にされていますから、そのことが口コミでも伝わるのでしょう。実際に治療を受けた方からは、「先生の人柄がよかった」「わかりやすい説明だった」「丁寧に説明をしてくれた」などの声が上がっています。治療の痛みも少ないとのことで、デリケートな部分の施術であるワキガ治療でも安心できそうです。

口コミみやび形成外科の評判・口コミ

雰囲気が良かったです

診察室の声が待合室にちょっと漏れて聞こえてしまうのが気になりましたが、先生やスタッフさんの受け答えはとても気持ちが良く、信頼できるクリニックだと思いました。治療についてのメリットだけでなく、デメリットについてもしっかり説明してくれます。

手術の傷跡も目立ちません。

こちらで治療を受けましたが、予後は良好です。施術が丁寧なためか、手術の後も想像より全然目立ちません。クリニックも清潔感があり、機会があったら美容治療でもお世話になりたいと思います。

予約制なので待ち時間がなくてよいです

完全予約制で待ち時間がないのがいいです。先生の対応もしっかりしており、安心できました。長年のコンプレックスが解消できて、人生があかるくなりました。ありがとうございました。

脱毛と一緒にワキガ治療をしました

何度かエステサロンにて脇脱毛をしてきましたが、数年経過するとまた生えてきてしまい、年齢とともに脇から悪臭がするようになってきました。みやび形成外科では脱毛と一緒にボトックス治療が出来るコースがあると聞いて、お願いすることにしました。今後も継続して通院して行こうと思っています。

信頼できるクリニックです

大きなクリニックではない分、むしろ院内ではリラックスして過ごすことができました。先生もスタッフの方も、とても話しやすくアットホームな感じのクリニックです。治療に関する説明がとても丁寧で、なおかつ、説明通りの効果が出ているので信頼できるクリニックだと思いますよ。待ち時間もなく、全体的に流れがスムーズです。

施術結果にとても満足しています

先生の説明がとても分かりやすく、私が考えていた治療法以外にも、いくつかの方法を教えてくださいました。とても親身な先生だという印象です。施術はかなり怖かったのですが、特に問題なく終了。術後の経過も良く、大変満足しています。ありがとうございました。

みやび形成外科の
予約方法・基本情報

所在地 東京都品川区東五反田2-3-2タイセイビル4F
診療時間 10:00~19:00(日祝日は18:00まで)※完全予約制
TEL 03-5739-0606
URL http://www.miyabi-keisei.com/
アクセス JR五反田駅東口より徒歩3分

ご予約、お問い合わせは、電話またはHPのお問い合わせフォームをご利用ください。

根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る
ワキガ治療について

手術や注射、レーザー治療などでワキガを改善に導いてくれるのがワキガ治療です。

治療法として主なペアドライや剪除法、ボトックス注射などがあります。

標準的な費用は、ペアドライ33万円、剪除法・皮弁法(直視下摘除法)30万円、ボトックス注射10万円前後です。クリニックによって治療法や費用は変動しますので、詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

ワキガ治療のリスク・副作用について

ペアドライのリスク・副作用として術後の赤みや黒ずみなどがあげられます。

剪除法のリスク・副作用として手術痕が残る、皮膚が突っ張る、安定するまで激しい運動が出来ない恐れがあります。

ボトックス注射のリスク・副作用として効果の持続期間が短い、濃度が的確でないと効果が出ないなどが考えられます。

クリニックの治療法によってリスクや副作用は異なります。詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

未承認機器について

ペアドライ、ウルセラドライ、ビューホット、レーザー治療は未承認機器を使用した治療法です。国内で承認された機器には、ミラドライがあります。ウルセラドライはFDA認定を受けている機器です。入手経路についてはクリニックによって異なるため、詳細はクリニックへお問い合わせください。

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP