HOME » 病院はどこがいい?ワキガ治療におすすめの病院と治療法を紹介 » 日本橋形成外科の口コミ評判についてご紹介
 
日本橋形成外科
ワキガ治療で有名な
病院・クリニック一覧

職人のこだわりを持った手術★日本橋形成外科

「日本橋形成外科」は、美容外科・形成外科の分野において、幅広い施術をおこなっているクリニックです。プライバシーとエコロジーに配慮した清潔な院内で、これまで培った経験や知識を生かした最良の医療を提供しています。

日本橋形成外科

引用元(日本橋形成外科公式サイト):
http://www.nihonbashi-ps.jp/

 
 
 

日本橋形成外科の
ワキガ治療が口コミで評判なワケ

4つの「こだわり」と4つの「こだわらない」

日本橋形成外科では、クリニックの診療方針と理念として、4つの「こだわり」(クリーン・エコロジー・オープン・プライバシー)と4つの「こだわらない」(保険診療・診療方法・採算性・医学的知見)を掲げています。診療はあくまでも患者さんに決定権があり、患者さんに最良の医療を提供するための、クリニックこだわりのコンセプトとなっています。

保険適用でのワキガ手術も対応

ワキガに悩む人の多くは、ワキガ治療には保険が適用されないと思っている方や、費用面で治療を躊躇されているようです。でも、ワキガ治療は医療行為として、保険適用でも受けられるのです。ワキガの治療方法を複数提供している日本橋形成外科でも、自由診療だけではなく保険適用で行えるワキガ手術(剪除法)も行っています。

しっかりとした事前検査と丁寧なカウンセリング

ワキガ治療をおこなう場合、患者さんに合った最良の医療が提供できるよう、しっかりとした事前検査とカウンセリングをおこなうため、原則として初診当日の手術は受け付けていません。最初の診察は、問診と治療方法に関する説明などを中心に約1時間かけてカウンセリングをし、術前検査(採血)をおこない、その結果を受けて治療を開始します。

ワキガ治療の経験豊富な院長が直接治療

日本橋形成外科の網倉良安医師は、大学病院でワキガ・多汗症の治療を豊富に行なってきたベテランドクター。形成外科専門医の高度な技術力で、メスを使う治療法はもちろんのこと、メスを使わない治療法も安全・確実に行なっています。

18歳未満に手術を勧めない理由

日本橋形成外科では、いじめなどの社会的問題がある場合を除いて、原則として18歳未満へのワキガ治療を推奨していません。なぜなら、成長段階にある人が治療を行なっても、再発の可能性があるからです。また、症状が思春期だけの一過性である場合もあるからです。医療人として、確実に意味のある治療のみを提供すべきという責任感のもとで、ワキガ治療を提供しています。

学術的根拠に基づいたワキガ治療への自信

院長のワキガ治療には、確実な医学的根拠のみに基づいた信念が貫かれています。そのため、他院では一般的に語られていることとは異なる意見も目にします。18歳未満の治療を原則断っている点(再発の可能性があるため)、40歳以上の治療を推奨していない点(臭いのピークを過ぎているため)、治療中の喫煙に問題はないとしている点(医学的根拠がないため)など。治療のベースには、医師であると同時に学者でもある院長の自信があります。

日本橋形成外科では
どんなワキガ治療が行われている?

日本橋形成外科では、以下のようなワキガ治療を提供しています。

<切らない治療法>

制汗剤…1日に2回、脇に適量を塗布することでニオイと汗を抑える効果があります。
ボツリヌス製剤注射(ボトックス注射)…幹部に薬剤を注射することによって、発汗を抑えます。

<切る治療法>

剪除法(皮弁法)…脇を4~5センチ切開し、皮膚を裏返して直に汗腺を見ながらはさみで切除していく方法です。現在最も一般的におこなわれている手術で、保険が適用される治療です。
クアドラカット法…5ミリ程度の穴からシェーバーを差し込み、汗腺を切除・吸引していく方法です。傷口が小さいというメリットがあります。

日本橋形成外科のドクター情報

クリニック院長・網倉良安医学博士

院長の網倉良安先生は、昭和大学形成外科の医局員として、大学病院・関連病院にて10年間、形成外科・美容外科の診療と研究に携わり、以降も様々な高度な技術習得。形成外科医は、卓越した技を基礎に、職人のようなこだわりを持って手術に当たるべきと考えられています。もう一人、呂秀彦医師も形成外科専門医。皮膚科治療のプロフェッショナルとして、患者さん一人一人に最良の医療の提供と、快適な毎日のサポートをしているそうです。

職人的なこだわりを持った手術でワキガ治療の根治を目指す名医

医師経歴

2001年 帝京大学医学部 卒業
昭和大学形成外科教室 入局
昭和大学医学部大学院(形成外科学教室)入学
2005年 昭和大学医学部大学院(形成外科学教室)卒業
2007年 医学博士取得(甲 2030)
2008年 日本形成外科学会専門医
医局人事にて
2001年 昭和大学病院
2002年 毛山病院
熊本機能病院
2003年 千葉こども病院
今給黎総合病院
2004年 昭和大学病院
鶴岡市立荘内病院
2005年 太田綜合病院付属西ノ内病院 勤務
2006年 前橋赤十字病院 形成外科副部長
2008年 藤枝市立総合病院 形成外科医長(形成外科責任者)を歴任
2010年 日本橋形成外科 副院長着任
2011年 日本橋形成外科 院長就任

所属学会・団体

  • 日本形成外科学会
  • 国際形成外科学会
  • 日本口蓋裂学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本美容医療協会

資格

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会正会員

理念

形成外科医として経験を積んでこられた網倉医師の理念は、「技術を基礎としてこだわりを持った手術を行う」ということです。形成外科医である網倉医師は職人的なこだわりを持ち、クリニックの雰囲気などではなく、徹底的に手術の完成度にこだわります。

ワキガ治療は形成外科分野の中の治療ですが、完成度の高さが重要となる治療です。効果を確実に発揮させることはもちろん大切ですが、傷跡が残らないようにすることや、再発が起こらないようにすることも同じく重要なポイント。そのため、完成度の高い手術を目指す網倉医師にお任せすれば安心でしょう。

ただ手術をするのではなく、これまでの経験と知識をフルに活用して、患者にとって最適な医療を提供したいという思いを人一倍強く抱いている方です。

医師紹介

網倉医師は論文共著にも数多く参加されており、その論文を見ると、形成外科分野を深く掘り下げている医師であることがわかります。

・創傷治癒におけるヒトプラセンタの影響 : 人工皮膚を用いて
・ペプチドハイドロゲルを用いた3次元モデル人工真皮の作製
・CO2レーザー照射後人工皮膚モデルの組織再生に関する基礎研究
・反復する手指静脈血栓症を契機に抗リン脂質抗体症候群の早期診断にいたった1例
・悪性血管内皮細胞腫の2例
・熊による顔面外傷の1例

これらの論文が代表的で、新しい医療技術を積極的に学び、活用していこうとする意志を感じることができます。

日本橋形成外科の
予約方法・基本情報

所在地 東京都中央区日本橋本町2-4-12 イズミビルディング2F
診療時間 10:00~14:00 15:00~20:00(月水金)
10:00~14:00 15:00~19:00(木)
10:00~15:00(土日祝)
火曜日休診 ※完全予約制
TEL 03-6825-1712(予約・お問い合わせ)
URL www.nihonbashi-ps.jp
アクセス 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越駅前」A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び

ご予約は、電話またはメール(mail:info@nihonbashi-ps.jp)でお申し込みください。




口コミ日本橋形成外科の評判・口コミ

親身な対応が好印象でした

クリニックに行く前に、YouTubeにアップされていた実際の手術動画を見ました。ちょっとグロくて不安が強まってしまったのですが、実際に先生に会ってみたら、とても親身になって対応してくれたのが、好印象!しっかりとした説明に治療への不安も和らぎ、安心して治療することができました。

儲け主義っぽくないところが良かった

美容外科って、どこか患者を置いてけぼりにしている、儲け主義のような印象を持っていました。けれど院長先生は、こちらの質問にも丁寧に答えてくれて、とっても親切でした。金銭的なリスクについてもちゃんと考えてくれて、儲け主義っぽいような感じを受けなかったのが、良かったです。

高額だったけどその価値はありました

ワキガの手術法を選ぶ時、剪除法と迷いましたが、カウンセリングの結果クアドラカット法でお願いしました。結果、傷跡が少なく蚊に刺された後くらいですみましたし、術後の回復も早かったです。クアドラカット法は自由診療だったので高額にはなりましたけど、その価値はあったように思います。

日に何度も使っていた制汗剤から解放されました

ワキガの治療を受ける前は、1日に何度も制汗剤を塗らなければならないほど、ニオイがきつく毎日大変でした。でも、思い切ってクアドラカット法で手術を受けた後は、ニオイが気にならなくなり、毎日の制汗剤から解放されました。今は、制汗剤で荒れ黒ずんでいた皮膚も、改善しています。

評判の先生に再手術をしてもらいました

以前、別のクリニックでワキガの手術を受けたことがあるのですが、その後、臭いとワキ汗が再発してしまったため、腕が良いと評判のこちらで再手術を受けることにしました。手術にかかった時間はトータルで1時間くらい。スタッフさんが優しく接してくれたので、安心して治療を受けることができました。アフターケアもしっかりしています。

汗をかいても臭いはほとんどしません

私の場合、臭いはそこまでひどくなかったのですが、汗がすごくひどかったので、こちらでクアドラカットを受けました。施術時間は2時間くらい。予後は特に問題ありませんでした。最近暖かくなってきて、多少汗をかくことがありますが、施術前に比べればだいぶ減りました。臭いはほとんどしません。結果に満足しています。

手術当日は院長が電話をくれました

長年の悩みだったワキガを、ついに根治しようと決意!ホームページが信頼できそうだったので、こちらで治療を受けることにしました。手術当日、帰宅してから院長が電話をくれました。不安な気持ちだったので、とても有難かったです。今は、100%ではないものの、臭いはほぼ消えました。とても満足しています。別のメニューも相談したくなりました。

もっと早く手術を受ければよかった

あんなにも長い間の悩みだったワキガが、こちらで手術を受けて以来、まったくなくなりました。こんな簡単に治せるのに、なんでもっと早く手術を受けなかったんだろう、と後悔しています。ネットでは評判が良いクリニックですが、実際に自分が治療を受けてみて、評判通りだと実感。本当にお勧めのクリニックです。

中学生以来の悩みをついに解消!

中学生の頃に母に指摘されて以来、ずっと気になっていたワキガ。30代に入り、いよいよ治療を決意しました。治療法は剪除法。メスを使う手術ですが、ワキのシワに沿って切開するので、傷口はほとんど目立ちません。治療後は、本当に臭いがなくなりました。長年の悩みから解放されて幸せです。同じ悩みの方には、ぜひこちらのクリニックをお勧めします。

 
目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る