東京美容外科
ワキガ治療で有名な
病院・クリニック一覧

大手ならではの対応力が評判★東京美容外科

東京美容外科は、全国各地にクリニックを展開する日本でも指折りの美容外科。技術や設備を積極的に導入し、質の高い美容整形治療を提案しています。ワキガ治療においても例外ではなく、確実性の高い手術から傷跡が残らず、治療も短時間で済む高周波治療まで幅広くカバー。大手ならではの体系化された対応力で、安定感があり、信頼性の高い施術 を提供しています。

東京美容外科

引用元:東京美容外科公式サイト
(https://www.tkc110.jp/)

ここがポイント!東京美容外科の
ワキガ治療が口コミで評判なワケ

知識に裏打ちされた技術

東京美容外科のドクターは、進歩する技術を積極的に取り込み、美を追求し続けています。身に付けた技術・知識を使うだけでなく、積極的に海外研修などを行い、より合理的で確実性の高い美容治療に余念がないのだとか。海外で評価される論文を多数発表するなど、勉強した成果をしっかり形として残しており、その技術力は折り紙付きと言えるでしょう。

独自基準で信頼できるドクターのみを採用

東京美容外科では、ドクターの技術力を担保するため、独自の基準を設けて採用するドクターのみを雇っているのだそうです。また、メスを使うことができるのは、美容外科医として10年以上の経験を持っているか、形成外科認定医資格を保持しており、美容外科経験が3年以上と定めており、治療の質を保っているとのこと。どのように治療の質を維持しているかという点は、クリニック選びの重要なポイントと言えるでしょう。

相談窓口としてセカンドオピニオン外来も併設

東京美容外科では、通常の美容治療のほかに、他院で治療を受けた人、または受ける人を対象とした、セカンドオピニオン外来が設けられています。治療にあたっての不安点を相談できるほか、失敗をリカバーする再手術にも対応。ドクターならではの視点から、患者さんに寄り添った助言・施術を提案してもらうことができます。

症状や希望に合わせて多彩な治療法を用意

東京美容外科では、症状の程度や患者の希望に合わせて、様々なワキガ治療法を用意しています。たとえば、主にワキ汗を減らしたい人にはボトックス注射。臭いの程度が軽度で、なおかつメスを使いたくない人にはローラー吸引法。臭いの程度が中度の人には小切開剪除法。重度のワキガで、根治を目指したい人には反転剪除切開法など。メニューが多彩なので、どのようなレベルの悩みの人にも対応が可能です。

多汗症治療のボトックス注射がリーズナブル

多くのクリニックで行なっている多汗症治療のボトックス注射。自由診療の場合は7万円~12万円が相場で、保険が適用された場合は3万円程度が相場となっています。東京美容外科では、多汗症治療が身近なものであることを知ってもらうために、なんとワキボトックス1本を6,800円で提供。

東京美容外科ではどんなワキガ治療が行われている?

東京美容外科では、以下のようなワキガ治療を提供しています。

切る治療法

ローラー吸引
傷跡が目立たないよう、しわに沿って少しだけ切開し、専用の吸引器を挿入。ワキガ臭のもとになるエクリン腺・アポクリン腺を吸い取っていく治療法です。
小切開剪除法
わきの下を3センチ前後切開して、吸引管を挿入。エクリン腺・アポクリン腺を吸い取っていく治療法です。
反転剪除切開法
捲れる程度に皮膚を切って裏返し、エクリン腺・アポクリン腺を目視して根こそぎ取り除いていく治療法です。もっとも確実性の高い治療法と言われています。
他院修正
他院で手術を受けて失敗した場合に、残った傷跡などを修正する手術です。

切らない治療法

ボトックス注射
ボトックスという薬剤を注射し、発汗を抑える治療法です。
ドライRF
高周波による熱で、汗腺を破壊する治療方法です。皮膚を切開する必要がなく、治療も短時間で終えることができます。

東京美容外科のドクター情報

患者さんの喜びの声を自信に変えた東京美容外科総括院長・麻生泰医師

医師経歴

2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2014年7月 東京美容外科 東京銀座院の院長となる
2015年4月 医療法人社団東美会 理事長となる

所属学会・団体

  • 医療法人社団東美会 理事長
  • 東京美容外科 統括院長

麻生先生の美容医療に対する理念・思い

麻生泰先生は、大阪医科大学で形成外科を専門的に学び、卒業後は岡山大学の形成外科に勤務。その後、美容外科へ転科し、大手の美容外科クリニックで院長や診療部長を歴任し、華々しい活躍を収めた後に、現在自身が統括院長を勤める、東京美容外科を設立しました。麻生先生の活躍により、東京美容外科は日本を代表する美容医療クリニックとして知られるまでになりました。

麻生先生は美容外科へ転科した当初、形成外科医としての未練や、経済的な理由による転科であったという事情から、自分の仕事に誇りを持てない時期があったそうです。しかし、美容外科を続ける中で、多くの患者さんから喜びと感謝の声をもらい、自分の仕事に対する自信や誇りを取り戻すことができたと言います。

そして、今、東京美容外科の中で多くの美容外科医と出会い、志を同じくする先生を強力なパートナーとして迎えることができ、高いレベルでの美容医療を実現しています。

美容外科医という仕事に対する自信。東京美容外科というクリニックに対する自信。そして、自分の手術に対する自信。麻生先生は、この3つはどこのクリニックにも負けないと自負しており、患者さんの選択が最善、最良のものになるために、全身全霊をかけて治療にあたることをモットーにしています。

美容医療は、患者さんの人生を大きく左右するものです。患者さんにより大きな勇気と希望を与えることができる美容外科医であろうと日々精進する麻生先生の姿勢こそが、患者さんからの信頼を獲得し、東京美容外科が支持される理由と言えるしょう。

豊胸術など大がかりな外科手術も得意としていますが、ワキガ治療においては手術が必要な治療から切らない治療法まで幅広くカバーすることができます。患者さんのニーズや症状に合わせて、高い治療効果を得られる剪除法や負担の少ない高周波治療まで治療法を選ぶことができるので、ワキガでお悩みの方は、ぜひ一度、東京美容外科に相談をしてみてください。

口コミ東京美容外科の評判・口コミ

満足しています

脇からの汗と臭いにずっと悩んでいました。でも、もういい歳ということもあり、思い切ってこちらで治療を受けることに。来院前はすごく不安でしたが、先生をはじめクリニックのスタッフさんが丁寧に対応してくれました。

安心してお願いできました

脇の臭いが気になり、肩を出す服を着ることすら嫌でした。そろそろ社会に出なければならない、というタイミングで、手術を決意。こちらの先生はすごく優しく対応してくれ、手術も安心してお願いすることができました。

勇気を出してよかったです

手術後はすこしだけ腫れてしまいましたが、それはどこのクリニックでも同じだと思います。勇気を出して手術して良かったと感じています。

ボトックス注射をしました

服に黄色いシミができてしまうのが悩みで、ボトックス注射を打ってみることにしました。これからも定期的にお世話になりたいです。

手術で汗腺を除去してもらいました

他人に指摘されたことがきっかけで、思い切ってワキガの手術を受けることにしました。ワキを切開して汗腺を取り除く方法です。他にも色々な治療法があるようなのですが、再発するリスクがあるようなので、奮発して再発を最大限抑えてもらえる治療をしてもらいました。

レーザー治療しました!

傷跡が残る治療はしたくなかったので、こちらでレーザーを使ったワキガ治療をしてもらいました。ワキガの人は精神的につらいと思うので、早めにクリニックに相談したほうが良いと思いますよ。

高周波による治療でワキガが消滅!

家族からの指摘でワキガが発覚。治療をすることにしました。ワキガは切らないと治らないと思っていたのですが、今はいろんな方法があるということで、私は高周波を使った治療を選択。15分程度の簡単な施術でした。ワキガでお悩みの方には、私と同じ治療法をぜひおすすめします!

夏を前にボトックスで制汗治療

夏が近づいてきたので、ワキ汗を抑えるために、こちらのクリニックでボトックスを受けてきました。両ワキ5分程度で終わる、本当に簡単な治療です。

ワキ脱毛後の多汗をボトックスで解消

ワキ脱毛をしたら、なんだかワキ汗が増えたような気がしたので、ボトックスを受けてみました。注射は少し痛いのですが、全然我慢できるレベルです。実際の治療時間は5分程度だったと思います。

東京美容外科の
予約方法・基本情報

所在地 東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F
診療時間 11:00~20:00
※完全予約制
TEL 03-6280-6023
URL https://www.tkc110.jp/
アクセス 銀座駅より徒歩5分

ご予約、お問い合わせは、電話またはHPのお問い合わせフォームをご利用ください。

根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る
ワキガ治療について

手術や注射、レーザー治療などでワキガを改善に導いてくれるのがワキガ治療です。

治療法として主なペアドライや剪除法、ボトックス注射などがあります。

標準的な費用は、ペアドライ33万円、剪除法・皮弁法(直視下摘除法)30万円、ボトックス注射10万円前後です。クリニックによって治療法や費用は変動しますので、詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

ワキガ治療のリスク・副作用について

ペアドライのリスク・副作用として術後の赤みや黒ずみなどがあげられます。

剪除法のリスク・副作用として手術痕が残る、皮膚が突っ張る、安定するまで激しい運動が出来ない恐れがあります。

ボトックス注射のリスク・副作用として効果の持続期間が短い、濃度が的確でないと効果が出ないなどが考えられます。

クリニックの治療法によってリスクや副作用は異なります。詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

未承認機器について

ペアドライ、ウルセラドライ、ビューホット、レーザー治療は未承認機器を使用した治療法です。国内で承認された機器には、ミラドライがあります。ウルセラドライはFDA認定を受けている機器です。入手経路についてはクリニックによって異なるため、詳細はクリニックへお問い合わせください。

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP