日本医科大学武蔵小杉病院
ワキガ治療で有名な
病院・クリニック一覧

安心感を与える治療がモットー!日本医科大学武蔵小杉病院

患者とその家族を第一に考えて治療を行う日本医科大学武蔵小杉病院。そのため、患者の意思決定に必要な医療情報も開示してくれます。マニュアル通りの対応ではなく、人の温かさが感じられる病院です。

日本医科大学武蔵小杉病院キャプチャ

引用元:日本医科大学武蔵小杉病院
(https://www.nms.ac.jp/kosugi-h/)

ここがポイント!日本医科大学武蔵小杉病院の
ワキガ治療が口コミで評判なワケ

質の高い医療を受けられる

1937年の開業以来、高度先進医療を提供する国指定の特定医療病院として、地域医療の中核を担っている病院です。救命救急センター、集中治療室等のほか、内科、外科まで計32科があります。形成外科に属するワキガ外来には専門医5名がいます。どこの大学病院もそうですが待ち時間が長いのが難点ですが、質の高い医療で「何かあったときにここなら助けてくれるという信頼感があります」といった患者さんの声が多い病院です。

土曜診療や総合診療科で納得の医療を受けられる

「患者さんに安心を」をモットーにしている同院は、医療連携室、医療福祉支援室、患者相談室など、6部門の患者支援室を設置。「説明が丁寧でわかりやすい」といった口コミが多く見られるとおり、患者さん一人ひとりが納得できる医療を提供しています。大学病院にしては珍しく、毎週土曜日が診療日なのも心強いポイント。2018年より運用を開始した「総合診療科」があり、「何科を受ければよいのかわからない」といった患者さんへも的確な医療を提供しています。

最寄り駅から徒歩4分、広い駐車場も

日本医科大学武蔵小杉病院は東急東横線・武蔵小杉駅と新丸子駅、どちらかも徒歩4分の立地です。武蔵小杉駅はJR線も乗り入れているほか、横浜方面からの相鉄・東急直通線も開業予定であり、横浜-東京間の中核駅として発展しています。また院内には台数の多い駐車場があり、車での来院も安心です。

日本医科大学武蔵小杉病院ではどんなワキガ治療が行われている?

日本医科大学武蔵小杉病院では、以下のようなワキガ治療を提供しています。

切らない治療法

ボトックス注射
脇汗の量・臭い(ワキガ)は、ボトックス注射で治療しています。ワキガ治療を、巻き爪や顔面神経麻痺などと同様、「形をきれいにする治療」と捉え治療に臨んでいます。美容外科が専門の桑原大彰医師がワキガ治療にあたっているので、外来担当表で確認の上、来院しましょう。

日本医科大学武蔵小杉病院のドクター情報

日本医科大学武蔵小杉病院医長 桑原大彰医師

『私が診るのは「病気」、それ以上に「人」』という考えを持ち、病院の方針でもある、「患者一人ひとりに合わせた治療」にあたっています。再建外科、美容形成外科を専門としており、患者からの信頼が厚い医師です。ワキガをコンプレックスに感じている人は、一度、気軽に相談しに行ってはいかがでしょうか。

医師経歴

  • 2007年 東邦大学医学部医学科卒業
  • 2009年 日本医科大学形成外科入局
  • 2011年 日本医科大学形成外科助教
  • 2014年 会津中央病院形成外科部長
  • 2016年 Helsinki University Hospital, Finland (Clinical Fellow)
  • 2017年 Chung Gung Memorial Hospital, Taiwan (Visiting Fellow)

専門分野

再建外科、悪性腫瘍、下肢外科、顔面外傷、美容
形成外科専門医

日本医科大学武蔵小杉病院の特徴を振り返って

大学病院ならではの専門的な医療や、高度な先端医療を受けられる安心感が、多くの患者さんから支持されている最大の理由だといえます。「待ち時間が長い」「事務や看護師さん、時にはドクターにも当たりはずれがある」との声があるのは気になるところです。ただ長年、多数の患者さんを受け入れ続けてきた実績が、その技術の高さの何よりの証といえるでしょう。ワキガ治療についても保険範囲内の選択肢のほか、他院での選択肢も説明してくれるなど良心的な対応をしてくれます。

口コミ日本医科大学武蔵小杉病院の評判・口コミ

優しい先生です

先生が優しく、安心して診療を受けられます。

子どもも安心してみてもらえます。

傷口を見せようとしない子どもにも、優しく対応して下さいました。

親しみやすいクリニックです

医師、事務員、ともに親しみやすい方たちでした。

近くて便利

駅から近く、また駐車場が満車になることが少ないので、通院にとても便利です。

診察・検査、先生の説明もていねいです

大学病院ならではの安心感といいますか、診察や検査は時間をかけてていねいにお話してくれました。先生の説明は素人の私にもわかりやすく納得のいくものでした。ただ看護師さんの対応が人によって違いすぎ、レベルがそろっていない感じ。大きい病院で仕方がないのかな。

先生が毎回変わっても連携がよい

通院・手術・入院を経験しました。大きい病院のため予約をしてもかなり待ちます。診察をしてくれる先生は行く度に変わることがありましたが、きちんと連携が取れている印象で余計な説明を何度もするといった不愉快な思いはしませんでした。

科をまたいでの治療もスムーズ

当初神経内科を受診したものの検査の結果異常なし、しかし別の病気の疑いがあり、別の科へ移動することに。またさらに追加で別の科の検査も受けることになりました。検査や移動が多かったのですが、どの先生もていねいでやさしく、しっかりと診療してくださり本当に安心できました。

新病院建設中。より便利になるのを期待

建物は古いですがトイレ等は改修され、清潔感については特に気になりません。ただ建物が古いせいか受付システムが古く、事務の対応もよいとは言い難いですね。診察を待つ場所等がわかりにくいなど不便な面もあります。現在新建物を建設中で、こういった面も改善されるのを期待します。

日本医科大学武蔵小杉病院の
予約方法・基本情報

所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町1-396
診療時間 8:30~11:30受付
(休診日:日曜・祝祭日・年末年始12/30~1/4・創立記念日4/15)
TEL 044-733-5181(代表)
アクセス JR南武線・横須賀線 武蔵小杉駅北口から徒歩4分
東急電鉄 東急東横線・目黒線 武蔵小杉駅中央口1から徒歩4分
東急電鉄 東急東横線・目黒線 新丸子駅西口から徒歩4分
公式HP https://www.nms.ac.jp/kosugi-h/

ご予約、お問い合わせは、電話またはHPのお問い合わせフォームをご利用ください。

根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る
ワキガ治療について

手術や注射、レーザー治療などでワキガを改善に導いてくれるのがワキガ治療です。

治療法として主なペアドライや剪除法、ボトックス注射などがあります。

標準的な費用は、ペアドライ33万円、剪除法・皮弁法(直視下摘除法)30万円、ボトックス注射10万円前後です。クリニックによって治療法や費用は変動しますので、詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

ワキガ治療のリスク・副作用について

ペアドライのリスク・副作用として術後の赤みや黒ずみなどがあげられます。

剪除法のリスク・副作用として手術痕が残る、皮膚が突っ張る、安定するまで激しい運動が出来ない恐れがあります。

ボトックス注射のリスク・副作用として効果の持続期間が短い、濃度が的確でないと効果が出ないなどが考えられます。

クリニックの治療法によってリスクや副作用は異なります。詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

未承認機器について

ペアドライ、ウルセラドライ、ビューホット、レーザー治療は未承認機器を使用した治療法です。国内で承認された機器には、ミラドライがあります。ウルセラドライはFDA認定を受けている機器です。入手経路についてはクリニックによって異なるため、詳細はクリニックへお問い合わせください。

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP

アナタはどっちで治療する?

切らない治療なら

川崎中央クリニック

切る治療なら

さくらビューティ
クリニック