東方医院
ワキガ治療で有名な
病院・クリニック一覧

オーダーメイドの漢方治療が魅力★東方医院

患者さん一人ひとりの体質や生活習慣・環境に合わせた治療法を提供してくれる東方医院。西洋医学を主とし、「病気は千差万別」であるという考えから、細やかな診察・検査を実施しています。本来身体が持ち備えている治癒力へと根本的なアプローチを図り、体内からの健康をサポートしてくれます。

東方医院

引用元:東方医院公式サイト
(tohoclinic.com)

ここがポイント!東方医院の
ワキガ治療が口コミで評判なワケ

原因を探り体内から改善を試みる治療を提供

東方医院は、西洋医学の優れた治療法を用いているのが特徴の一つです。主に、漢方薬と西洋薬(新薬)を組み合わせた薬物治療を行います。漢方薬を軸にして新薬を組み合わせることで、ワキガの原因となる汗の分泌を抑え、ニオイを改善。薬物の組み合わせは何パターンもあるため、状態に合わせたオーダーメイドの治療を受けることが出来ます。また漢方薬は副作用が少ないため、身体に優しくリスクが少ないため生活に影響が出ることもほとんどありません。

充実のサポート体制

東方医院に通院中に精密検査や入院が必要となった場合、速やかに他病院との連携を図り対応してくれます。また、治療のため処方された漢方薬が自分の身体に合わない場合や副作用症状が出現した場合は、再度診察を行ったうえで薬の変更や内服方法に対応してくれます。その他相談や治療に関してのセカンドオピニオンなど、不安なことがあればいつでも対応してくれます。

東方医院のドクター情報

東方医院院長・佐々木健一医師

一人でも多くの患者さんの笑顔が見られるようにという願いを強く抱いている、院長の佐々木医師。漢方総合医として多くの臨床経験を持っています。最新技術や情報収集のため、海外視察も積極的に参加。患者さん一人ひとりに応じた治療法の研究や、独自の治療法の展開をしてきました。また、「腕の利く先生」「親身になって診察してくれる」という患者さんからの声も多くあり、人柄が良く信頼できる先生であることが伺えます。

患者さんに合わせたワキガ治療を実施

医師経歴

1983年 中国南京医科大学 医学部卒業
2001年 日本の医師国家資格取得
2003年 東方医院開業

所属学会・団体

  • 公式サイトに記載がありませんでした

資格

  • 日本鍼灸師資格所得

東方医院の
予約方法・基本情報

所在地 〒216-0007 神奈川県川崎市宮前区小台2-6-2 ラポール宮前平3F
診療時間 M9:30からPM12:00/PM3:00からPM6:30(月火木金) AM9:30からPM12:30(土) ※水・土午後・日祝は休診日になります。
TEL 044-888-2137
URL tohoclinic.com
アクセス 東急田園都市線「宮前平駅」より徒歩1分

予約は専用電話か予約フォームをご利用ください。

口コミ東方医院の評判・口コミ

親切なクリニックでした

ワキガであることに恥ずかしさがあり、なかなか人には言えず悩んでいました。しかし先生や看護師さんはとても親切だったので、安心して話すことができて良かったです。

親身になって相談に乗ってくれます

先生や看護師さんはよく相談に乗ってくれて、しっかり診察してくれるので満足です。待ち時間は少し長いですが、苦になりません。

根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る
ワキガ治療について

手術や注射、レーザー治療などでワキガを改善に導いてくれるのがワキガ治療です。

治療法として主なペアドライや剪除法、ボトックス注射などがあります。

標準的な費用は、ペアドライ33万円、剪除法・皮弁法(直視下摘除法)30万円、ボトックス注射10万円前後です。クリニックによって治療法や費用は変動しますので、詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

ワキガ治療のリスク・副作用について

ペアドライのリスク・副作用として術後の赤みや黒ずみなどがあげられます。

剪除法のリスク・副作用として手術痕が残る、皮膚が突っ張る、安定するまで激しい運動が出来ない恐れがあります。

ボトックス注射のリスク・副作用として効果の持続期間が短い、濃度が的確でないと効果が出ないなどが考えられます。

クリニックの治療法によってリスクや副作用は異なります。詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

未承認機器について

ペアドライ、ウルセラドライ、ビューホット、レーザー治療は未承認機器を使用した治療法です。国内で承認された機器には、ミラドライがあります。ウルセラドライはFDA認定を受けている機器です。入手経路についてはクリニックによって異なるため、詳細はクリニックへお問い合わせください。

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP