ワキガ治療ガイドTOP » ワキガ治療の前に知っておくべき基礎知識  »  ワキガ手術後のケアとダウンタイムについて

ワキガ手術後のケアとダウンタイムについて

これからワキガ手術を受けようと考えている人は、ワキガ手術をした後のケアの仕方やダウンタイムが気になりますよね。
ワキガ手術後はどのようなケアをすれば良いのか?また、どのようなことに気を付けなければならないのか、などについてまとめています。また、ワキガ手術のダウンタイムについても紹介しているので、これから手術を受けようと考えている人はぜひ参考にしてください。

基礎知識

目次

ワキガ手術後のケア

ワキガ手術は40分程度で終わるので、来院~帰宅まで1時間程度と言われています。手術を受けてから4日間は脇にガーゼを当てておかないといけないので、最初の頃は腕が動かしにくいことがあります。
手術をして2週間後に抜糸を行います。抜糸にはそれほど時間はかかりません。通院できないなどのケースには、デキソンという体内に溶けて抜糸の必要のない糸を使う場合があります。

仕事はしても良い?

事務仕事などの軽い運動であれば休む必要はないでしょう。しかし、重い荷物を持つ仕事や、動き回る仕事など、体を使う仕事の場合はゆっくり休んだ方が良いでしょう。出来る限り安静にしておかないと、瘢痕となって傷跡が残ってしまうことがあるからです。
手術をしてから4日目にはガーゼを外せるので、腕の動きもかなり楽になります。しかし、手術した部分が完全に治ったわけではないので、最低でも手術をしてから1週間は安静にしておくようにしましょう。その間、2・3回消毒が必要になるのですが、自己消毒も可能です。ただし、感染の恐れがあるので、通院できる人は消毒をしに病院に行くことをオススメします。

術後の経過

手術ではアポクリン腺を摘出するので、2~3ヶ月は摘出した部分の皮膚が固く、薄茶色に色素沈着します。これは、「植皮」の状態になることが原因で、アポクリン腺を摘出した人全員に起こるので覚悟が必要です。

3ヶ月が経過する頃には、皮膚も柔らかくなり、色素沈着も徐々に薄くなります。
6ヶ月を経過する頃には、傷も色素沈着もだいぶ目立たなくなるでしょう。一般的には3ヶ月に1回検診を行い患部の状態を確認します。
ケロイド状態になっている場合は、ケナコルトという注射を打つことで、ある程度綺麗な状態に戻すことができます。
ケロイド体質であることが分かっている人は、事前にケロイドを予防する飲み薬もあるので、服用することをオススメします。また、術後2ヶ月経過した頃にケロイド予防の注射を打つこともできます。

ワキガ手術のダウンタイム

ワキガ手術は、病院によって入院をするところとしないところがあるようです。病院に近い場所に住んでいる方は、日帰りの対象になることがあるようです。なぜ、入院手術を薦めると言うと、わきの下に血液がたまり血種になる可能性があるからです。術後48時間に起こる可能性があると言われているので、その間は病院にいて患部を確認した方が良いとされています。この血種を放置した場合、皮膚が壊死してしまうこともあるので、注意が必要なのです。
手術方法も病院によって違いますが、基本的に全身麻酔では行うようです。また3日後、7日後、2週間後の通院が必要になることが多いです。
手術3日後→内出血の有無のチェックや圧迫固定の交換を行います。
手術7日後→抜糸をします。溶ける糸を使用した場合は抜糸の必要はありません。
手術2週間後→患部のチェックをします。通常この時点で通院は終了しますが、経過が心配な方は、再度通院をお願いされることがあるようです。

気になる手術費用

ワキガ手術の費用は病院によって違いますが、保険適用の場合は、手術代、麻酔代、薬代、処置代、食事代等を含めて9万円前後が一般的なようです。(8日間の入院の場合)なお、術前検査費と外来通院費が別途かかってしまうので注意が必要です。日帰り手術や局所麻酔、全身麻酔でも費用が異なってくるようです。

ワキガ手術に適した時期

ワキガ手術をいつ受けようか…と悩んでいる人も多いと思いますが、適した時期と言うのはあるのでしょうか?
実際、ワキガ手術を受けた方の口コミを見たところ、「夏はやめておいた方が良い」という声が多かったです。その理由はやはり「汗」のようです。夏は暑いので汗をかいてしまうのに、患部を濡らしてしまうとダメなので、お風呂に入れず臭いが気になる…という事態になってしまうようです。しかも、夏場は薄着になる季節なので、患部が目立ってしまうと言う声もありました。できれば、秋ごろに手術を受けることをオススメします。手術の痕は半年もすれば綺麗に治ることが多いので、次の年の夏ごろには臭いが気にならない綺麗なワキで過ごせるでしょう。
ワキガは保険適用できる手術です。「この先一生臭いに苦しめられたくない」と思う方は、手術を受けることも考えてみてはいかがでしょうか。

目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP