ワキガと食べ物との関係性について

ワキガが気になる方は食生活を見直そう

ワキガは多くの場合遺伝が原因と言われますが、体から分泌される汗が臭いの元になっているため、体内から汗にアプローチしていくことで、ワキガを軽減することができます。ワキガに悩んでおり、食生活も偏りがちな方は、以下のポイントを参考にしてみてください。

基礎知識

ワキガの臭いを強くしてしまう食べ物について

ワキガの臭いを強くする食べ物は大きく分けて5つあります。

  • 動物性タンパク質
  • 動物性脂肪
  • 植物性油
  • アルコール類
  • 臭いのきつい食べ物

動物性タンパク質は、いわゆるお肉(特に牛肉)やお魚、乳製品などです。どれも普段から口にするものですが、これらの食事を摂りすぎるとアポクリン腺が刺激されます。アポクリン腺を活発に活動させると、汗腺から出る汗の量が増えて臭いがきつく、強くなります。同じく、動物性脂肪を多く含む食品(バター・生クリームなど)も、アポクリン汗腺を刺激する原因となります。油については、リノール酸が含まれる植物性油(ごま油・なたね油・ひまわり油・マヨネーズ ・マーガリン・紅茶油)などが該当します。リノール酸を摂りすぎると体内が酸化しやすくなり、体臭やワキガが強くなります。アルコールについては、体内の臭いを外に出す作用があるため、摂取すると体臭が一時的に強くなります。普段からアルコールを飲用していると、ワキガ臭が強く感じられる可能性があります。また、よく知られているポイントとして、臭いのきつい食べ物も体臭に影響します。香辛料をたっぷりときかせた料理やキムチ(にんにく入り)などはもちろん、にんにくやニラなどの臭いのする材料を使った料理は、辛味成分などによる刺激でアポクリン腺が活発に活動してしまうため、ワキガの臭いにも影響します。

ニオイを抑えてくれる食べ物

臭いをきつくする食べ物とは反対に、ワキガ臭を抑える食べ物もあります。それは、体内を酸性からアルカリ性にしてくれる食品です。代表的なものには「梅干し」「緑黄色野菜」「海藻類」「きのこ」「お酢」などがあります。どれもアルカリ性食品として、また体に良い食材として知られており、これらをバランス良く食事に取り入れていくことが、ワキガ臭の軽減のポイントになります。食べ物以外では「緑茶」「ほうじ茶」などにも臭いを抑えるパワーがあるため、飲み物に取り入れることがおすすめです。一例として、お酒を飲む時には緑茶やほうじ茶と交互に飲むようにします。アルコールを大量に摂りすぎないように心がけるだけでもワキガの軽減に効果がありますし、健康にも良い飲み方となります。

食生活による影響

食生活を改善するということは、体内を構成する成分から変えていくということなので、汗を構成する成分にも影響します。今まで強く臭っていたワキガ臭が、食べ物を改善することで軽減できる可能性もあります。ただし、極端に食べ物を変えてしまうことは、健康を損ねたりストレスを増大させる原因にもなってしまうため、バランス良く食べることが大切です。普段から五大栄養素をバランス良く摂取し、塩分・油分・糖分などを摂りすぎないことに留意するだけでもワキガの軽減に効果があります。

目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP