ワキガと頭痛の関係性について

ワキガは周囲だけでなく自分にも影響を及ぼす?

ワキガをはじめとする体臭は、自分で自覚できる場合と、そうではない場合があります。自分でワキガだと分かっていればいろいろな対処法を取れるのですが、自覚がない場合は時として周囲にさまざまな影響をもたらします。実際に、自分のワキガ臭があまりにも強すぎて、頭が痛くなってきてしまった・・・という話もあるようです。そこで今回は、嫌なワキガ臭と頭痛の関係について、原因や対策方法などを紹介していきたいと思います。

基礎知識

ワキガの臭いや体臭で頭痛が発生する

ワキガは汗の臭いなどとは違って、香辛料などのような強い臭いが特徴的です。そのため、臭いをかぎつづけると刺激となって神経に伝わり、偏頭痛を引き起こすことがあります。偏頭痛は、光や温度や臭いなどの外部刺激によって引き起こされる症状です。寒いところから暖かいところへ移ったり、暗いところから明るいところに出たり、無臭の場所から臭いのする場所に移った時、偏頭痛が起こりやすくなります。ワキガの臭いは非常に刺激の強い独特な臭いです。さらに「良い香り」ではなく、どちらかというと「嫌な臭い」に属するため、ワキガ臭をかぎつづけていると、脳に刺激として伝わって頭痛を引き起こしてしまうのです。

ワキガが頭痛を発生させる原因とは

先ほども説明したように、ワキガは刺激となって脳に影響し、そこから偏頭痛を引き起こします。しかし実際にはそれだけではなく、以下のような原因も頭痛の引き金となります。

呼気量の減少

人間は異臭を感知すると、これ以上空気を取り込みたくないという思いが働き、呼吸の回数を減らしたり、止めてしまうことがあります。いつもの深い呼吸ができずに酸素不足となり、そこから頭痛を引き起こす場合があります。

ワキガによるストレス

ワキガが発生すると、「また臭ってしまった」「どこからかおかしな臭いがする」と異常に気付きます。そこで、他者にワキガだと悟られたくないという強いストレスがかかったり、あるいはワキガそのものへの嫌悪感から、ストレスを溜めこみすぎて頭痛を引き起こすことがあります。

周りの人への影響は?

最近では、口臭や体臭などの臭いが他者に迷惑をかける「スメルハラスメント」という言葉も登場し、広く浸透しつつあります。

ワキガの臭いは自分自身へのダメージになるのはもちろんですが、周りの人にも少なからず影響を及ぼします。頭痛になるのはワキガを抱える本人のみならず、その臭いをかぐ周りの人も同じです。「ちょっと臭う」程度ではほとんど気にならなくても、密閉された空間や至近距離に居続けると、ワキガの臭いはだんだんと濃くなり、鼻につくようになります。そこから頭痛を引き起こしたり、人によってはめまいを生じるといったケースもあります。

残念ながら、自分以外の人にも何らかの迷惑をかけてしまうものがワキガの臭いです。強い刺激臭によってストレスを感じるのは、自分自身だけでなく周りの人も同じということですね。気になったら、セルフチェックで確かめてみましょう。

目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP