軽度のワキガについて

自分の状態を知って正しいワキガケアを

ワキガには、軽度から重度までいくつかのレベルに分けられます。

自分の体から出る臭いが気になった時は、セルフチェックで確認し心配な場合は皮膚科やクリニックへ行って正しく診断をしてもらうと安心です。

ここでは、ワキガ対策の前に行うセルフチェックとおすすめのケア製品などについて紹介します。

基礎知識
 

ワキガ対策をする前にセルフチェック

臭いの種類を確認する

ワキガには、水分と塩分でできている「汗」とは違った独特な臭いがあり、鼻につくという場合もあれば、食べ物などのような臭いを放つという場合もあります。

いわゆる一般的な汗とは違った独特な臭いであるため、汗の臭いと間違えないように注意したいところです。

  • ネギのようなニオイ
  • カビのようなニオイ
  • 香辛料のクミンのようなニオイ

上記は、ワキガの臭いを例えたものになります。酸っぱい香りをワキガであると勘違いする方もいるのですが、酸っぱいのはワキガではなく汗の臭いになります。

自分の臭いをチェックする

ワキガかどうか分からない場合は、服についた臭いをかぐ、ティッシュでワキを拭き取って臭いをかいでみるといった方法があります。他にも、ドアを開けたり閉めたり、腕を上げ下げしてみて、ワキガの臭いがずっと臭っているようであれば、ワキガと自覚するための手がかりになるでしょう。ワキに扇風機やエアコンの風を当ててみて、汗とは違った刺激臭や独特な臭いがするかどうかをチェックするのも良い方法です。ワキの臭いが強い人の場合、鼻を近づけるだけでも臭いが確認できますので、いろいろと工夫をして、自分のワキガ臭をチェックしてみましょう。

ワキガが軽度の場合の特徴とおすすめ製品

ワキガにはいくつかのパターンがあります。自分でも認識できるほどの重いワキガの方、自分では気づかない(他人にはわかる)中程度の方、自分も他人もほとんど認識できない軽度な方と、大きく分けて3種類になります。「ワキガではあるけれど、汗をほとんどかかない」といった方や、「こまめにケアをしているのでワキガであるとは気づかれない」方の場合、比較的症状は軽度であると考えられます。ワキガが軽度な方は、汗をこまめにケアしながら、ワキを蒸れさせないように注意することが大切です。普段から食べ物にも注意し、油ものや乳製品などワキガの成分の元になる食べ物を控えることも大切です。ケア製品としては、軽度のワキガであれば、デオドラントなどでこまめにケアしていくか、汗拭きシートなどと併せて使用すると良いでしょう。ただし香水などの香りつきの製品は、ワキガの臭いを強調してしまう可能性があるため、無香のものを使うと良いでしょう。

脇の臭いや汗の量など症状に合わせた治療法について

脇の臭いはセルフケアでも改善することができますが、さらに確実な方法としては、病院でワキガかどうかをチェックし、ボトックス注射やアポクリン腺の切除手術になります。ただしワキガであるかどうかを確かめるには、医師の診断が必要です。自分でワキガであると認識している方も、まずは皮膚科やクリニックへ行ってワキガかどうかの診断を受けることをおすすめします。ワキガには軽度のものから重度のものまでレベルがあります。そのため、自己判断ではなく、皮膚科やクリニックで正しくワキガのレベルをチェックすることが大切なのです。軽度の場合はセルフケアでも改善することができますし、食べ物からワキガの臭いを軽くすることもできます。気になるワキガの臭いは一人で抱え込まずに、周りの判断を参考にしたり病院での診察を受けられることをおすすめします。

 
目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る