中度のワキガについて

自分の状態を知って正しいワキガケアを

ワキガには、軽度から重度までいくつかのレベルに分けられます。

自分の体から出る臭いが気になった時は、セルフチェックで確認し心配な場合は皮膚科やクリニックへ行って正しく診断をしてもらうと安心です。

ここでは、ワキガ対策の前に行うセルフチェックとおすすめのケア製品などについて紹介します。

基礎知識
 

ワキガ対策をする前にセルフチェック

どの程度臭っているか確認する

中程度のワキガの場合、自分でもある程度認識できることが多いため、どれほどの頻度でワキガが臭っているか確認してみてください。汗特有の酸っぱい臭いではなく、香辛料などに例えられるような「強い刺激臭」がするかどうかをチェックします。部屋に一人でいる時でも臭うようであれば、ワキガのレベルは中程度以上と考えられますが、緊張した時や人ごみの中に出た時にのみ強く出るといった限定されるケースで出現するようであれば、まだ重度ではなく、中程度に収まっていると考えられます。

臭いと言われたことがあるかどうか

中程度のワキガでは、周りの反応も気になるところです。自分で認識できている方なら、周りからワキガを指摘された経験もあるかもしれません。すでに周りから「臭い」「ワキガかもしれない」などと指摘されている場合は、普段から汗をこまめにケアするだけでなく、皮膚科などのクリニックを受診されることをおすすめします。

ワキガが中度の場合の特徴とおすすめ製品

中程度のワキガは、自分で臭いが確認できる場合とそうでない場合に分かれており、中には周りに先に気付かれてしまう方もいらっしゃいます。中程度からそれ以上重くなるわけではありませんが、常時臭うようであればこまめなセルフケアをおすすめします。大量の汗をかく方は、汗を吸収するシートで汗の蒸発を抑えつつ、無香料タイプのデオドラントなどでワキを清潔に保ちましょう。ワキの毛も適度に減らしながら、汗によって蒸れることのないように注意します。発汗量が多い方の場合、汗とデオドラントが混ざり合って、ワキガが悪化してしまう場合もありますので、汗の量を見ながら上手に制汗剤を活用していきましょう。万が一セルフケアでも臭いを隠しきれない場合は、中~重度の中間に属していると考えられますので、専門のクリニックでの診察や治療をおすすめします。

脇の臭いや汗の量など症状に合わせた治療法について

脇の臭いはセルフケアでも改善することができますが、さらに確実な方法としては、病院でワキガかどうかをチェックし、ボトックス注射やアポクリン腺の切除手術になります。ただしワキガであるかどうかを確かめるには、医師の診断が必要です。自分でワキガであると認識している方も、まずは皮膚科やクリニックへ行ってワキガかどうかの診断を受けることをおすすめします。ワキガには軽度のものから重度のものまでレベルがあります。そのため、自己判断ではなく、皮膚科やクリニックで正しくワキガのレベルをチェックすることが大切なのです。軽度の場合はセルフケアでも改善することができますし、食べ物からワキガの臭いを軽くすることもできます。気になるワキガの臭いは一人で抱え込まずに、周りの判断を参考にしたり病院での診察を受けられることをおすすめします。

 
目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る