ワキガ治療ガイドTOP » ワキガ治療の前に知っておくべき基礎知識  »  服へのワキガ臭移りに注意!効果的な対策は?

服へのワキガ臭移りについて

服選びとワキガのニオイには密接な関係があった!

ワキガ体質になると服にニオイがついてしまったり、着る服によってワキガ臭がきつくなるなどの悩みも出てきます。そこで、服とワキガの関係についてご紹介しましょう。服についてしまったニオイの取り方についてもご紹介するので参考にしてみてくださいね。

基礎知識

なぜワキガのニオイが服につく?

ワキガ体質ではなくても汗をかいた後に服に汗臭さが移ってしまうことがあります。しかし、このようなケースでは洗濯をすればニオイが落ちますよね。なぜワキガだと服に強いニオイが移るのかというと、大きな理由は服の繊維の中にアポクリン汗腺から出た汗が染み込むことにあります。ワキガの原因となる汗は通常の汗腺とは違うところから出ているのですが、この特別な汗が服の繊維にしみ込むとそれを餌として雑菌が繁殖し、ニオイがきつくなってしまうのです。汗臭くなる場合も同じような仕組みではありますが、通常の汗のニオイに比べるとワキガのニオイはきついため、普段と同じ洗剤を使っても洗浄力が不足しているためニオイを落としきれないケースがあります。

ワキガのニオイが服につくのを抑えるための対策

汗脇パットなどを使い、できるだけ汗が服に移らない対策をとることが重要です。また、ニオイの移りやすい服を避けることも大きなポイントになるでしょう。例えば、ポリエステルやニット素材で作られた服です。これらは非常に繊維が細かいため、洗濯をしても繊維の間に染み込んだニオイの成分が残りやすくなります。成分が残ったままの状態でまたその服を着るとどんどんワキガの成分が服に蓄積してしまうのです。それに加えて吸水性が悪い特徴も持っているため菌が繁殖しやすい素材だといえます。一度服にニオイがついてしまうとそれを落とすのは簡単なことではありません。制汗剤を使ったり、こまめに汗を拭き取るなどしてニオイ移りを防ぎましょう。特に雑菌が繁殖するとひどいニオイにつながりやすいので、菌が繁殖しすぎないようにワキを清潔な状態に保つことも大切です。

洗濯で服についたワキガのニオイを落とす方法

通常の洗濯でワキガのニオイが落ちないのであれば塩素系漂白剤を使って徹底的に除菌をすると効果的です。毛や絹素材の服は塩素系の漂白剤を使うと痛めてしまうのでそれ以外のもののみ活用できる方法となります。特に粉末系の塩素系漂白剤だと高い効果が期待できるので試してみてくださいね。40度程度のぬるま湯に漂白剤を入れたらワキガのニオイがついてしまった服を入れ、2時間ほど漬けおきしましょう。あとは普通に洗濯をして乾かすだけです。それほどワキガのニオイが強くないのであれば洗濯機の中にセスキ炭酸ソーダを入れる方法も効果的なので試してみましょう。セスキ炭酸ソーダは100円ショップで取り扱っているところもあります。こちらの方法であれば普段の洗濯にひと手間加えるだけなので簡単ですね。

目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP