ワキガ治療ガイドTOP » ワキガ治療の前に知っておくべき基礎知識  »  ワキガとストレスとの関係性

ワキガとストレスとの関係性について

ストレスがワキガの原因になる理由と対策

ワキガの多くは遺伝性と言われていますが、実は遺伝だけに限らず「ストレス」が関係しているとも言われています。早速、ワキガとストレスの関係について見ていきましょう。

基礎知識

ストレスが臭いを強くすることについて

人間の体は、自律神経という神経系がさまざまなシステムをコントロールしています。ストレスが溜まってくると人間の体内にはアドレナリンが活発に分泌されます。実はこのアドレナリンこそが、アポクリン腺を刺激して、大量の発汗を促しています。自律神経の作用によって出る汗は運動をして自然に出る汗とは異なり、アポクリン腺から出る汗になります。そのため、緊張して汗をかくとワキガが発生しやすい状態となります。特に強い緊張を感じた時には、脂質を多く含む汗が出やすくなるため、通常の汗とは異なりベタつきのある汗となります。自然に運動をしてかく汗と、ストレスによって出る汗は、同じ汗でも中身が異なるものです。ストレスによってホルモンバランスが乱れる場合でも、自律神経に作用してアポクリン腺が刺激され、ワキガが発生しやすくなります。運動をしてエクリン線から分泌される汗は、水分と塩分を多く含むだけの軽い汗になりますが、それ以上のストレスを受けると、今度はアポクリン腺にまで作用します。つまり、ストレスをできるだけ軽減することで、独特なワキガ臭を軽減することができるのです。

ストレス性のワキガを克服するには?

ストレス性のワキガは、文字通りストレスを減らすことによって軽減することができます。ワキガは遺伝性の体質ではありますが、ストレスによって助長されてしまう部分もあるため、普段からストレスレベルを下げる工夫が重要となります。外出時に緊張して汗をかき、ワキガを発症するという方の場合は、外出時の対策としてワキに汗取りシートなどを装着したり、ワキガ用のデオドラントを持ち歩くなどの工夫を行ってみてください。

また、ストレスによって出たワキガ臭が、さらにストレスレベルを高めてしまう場合もあります。そうなると、さらに緊張感が増して汗をかき、ワキガ臭も強くなるという悪循環を招いてしまいますので、音楽を聴くなどして、外出時に緊張しすぎないようメンタルをコントロールするのも有効な手段です。まずは深呼吸などをしてリラックスしたり、温かい飲みものを飲んで良い汗をかくなどの対策を取ってみてください。普段からできるケアとしては、ワキを清潔に保つことも一つの有効な方法です。汗をかいたらこまめに拭き取り、風通しを良くして蒸れないように注意します。最近ではワキガ臭を抑えてくれる成分が入ったクリームなども販売されていますので、臭いの元にアプローチできる製品を手元に常備しておくと安心です。ワキ臭は食べ物からも抑えることができます。野菜などを多めに摂り、皮脂の元となるたんぱく質や乳製品の過剰摂取を控えるようにします。油っこいものなどもワキガ臭を助長する原因になるため、控えるようにしましょう。

目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP