ワキガ治療ガイドTOP » ニオイへの効果は?ワキガケア用アイテムを検証

ニオイへの効果は?
ワキガケア用アイテムを検証

自分でできるワキガケアアイテム

外出したら人に会ったりするのに、気になるニオイのケアは欠かせませんよね。
そこでここでは、日頃のニオイケアに使える、制汗剤や消臭効果のある衣服など、ワキガケアアイテムについていくつかご紹介していきます。

4種類あるワキガケアアイテム

日頃使えるワキガケアアイテム

現在市販されていて、セルフケアとして使えるワキガケアアイテムには、大きく分けて4つの種類があります。
効果は一時的で根本的な解決法ではありませんが、アイテムを使って上手にケアをおこなうには、使用するシーンや目的に合ったものを選ぶのがベストです。

ワキガケアアイテムその1、デオドラントスプレー

利用度ナンバー1のワキガケアアイテム

ニオイをケアするアイテムの中で、一番よく利用されていて一番種類が豊富なのが「デオドラントスプレー」だと思います。
脇にスプレーをするだけなので、手軽にケアができることが人気の理由なのではないでしょうか。
しかしここで注意して欲しいのが、あまり使いすぎると肌への負担が大きくなり、肌が荒れてしまうトラブルを起こす危険性があるということ。
安全のためには、ワキガケア専用のスプレーを使用するか、医薬品・医薬部外品の認可を受けている製品を選ぶことをおすすめします。

ワキガケアアイテムその2、クリーム・ジェル

気になるところに塗ってニオイを抑制

ワキガケアアイテムの中には、クリームやジェルタイプの製品もあります。
気になるところに塗って、ニオイをケアしていく製品で近頃は種類も増えてきました。消臭効果や雑菌の繁殖を抑える効果があり、中には保湿効果がある成分も配合されているものもあるそうです。
また、デリケートゾーンにも使用できるタイプのものもあるので、ケアしたい部位に合わせて製品を選ぶと良いでしょう。
その他にも、香り付きであったり、携帯しやすいかなど、選択ポイントがいくつかあります。

ワキガケアアイテムその3、石鹸

ワキガ専用石鹸でニオイをケア

ワキガのケアには肌を清潔にすることは欠かせません。
しかしワキガのニオイは強く、普通の石鹸ではなかなか思ったようにニオイが消えてくれず、ついゴシゴシと強く洗ってしまったりしていませんか?
肌へダメージを与えるような強い刺激を加えることは、ワキガケアではNG行為ですからやめましょう。
お肌に優しい弱酸性の石鹸を選ぶか、近ごろ消臭効果の高いワキガ専用の石鹸というのも出てきましたので、そういったものを選んで優しく洗ってあげるのがベストです。

ワキガケアアイテムその4、衣服

着るだけでできるワキガケアアイテム

靴下などによく見られますが、最近ではTシャツや下着にも消臭効果がある製品が多くなってきました。
ワキガのニオイは衣服にも付きやすく、お洗濯をしてもなんとなくニオイが残ってしまうことも。そんな悩みを解消するとともに、さらに着るだけでワキガケアができるというのは嬉しいですよね。また、スプレーするだけで服に付いてしまったニオイをケアしたり、布の消臭効果を高めたりするアイテムも、注目されてきています。
洗濯すると効果はなくなりますが、一つあると便利だといえます。

その他ワキガ対策の代表的な方法

ワキガ対策その1【乾燥させない】

ワキガのニオイを軽減させるためには、ワキの皮膚は乾燥させない方がベスト。
ワキは乾燥させた方が良いイメージがありますが、実はあまり乾燥しすぎてしまうと、肌は自己防衛のために汗と皮脂の分泌を活発化させるので、かえってニオイが強くなってしまうのです。
それを防ぐためには、肌を乾燥させすぎないよう保湿ケアをすることも大切です。クリームやジェルなどの、保湿アイテムを使うのも良いでしょう。

ワキガ対策その2【優しく洗う】

ワキガ対策として、脇の下を清潔に保つことは有効。
ですが気にするあまりゴシゴシと強く洗ってしまうと、肌に必要な油分まで落としてしまい、かえって汗や皮脂の分泌を活発化させてしまうことになってしまいます。
肌を洗う時は力を入れず、やさしく洗いましょう。優しく洗っても汚れは落ちますし、肌へのダメージも最小限に抑えられますので、結果的にはワキガのニオイを軽減させることにつながるのです。

ワキガ対策その3【お風呂に長く入る】

新陳代謝が滞り老廃物が汗腺に詰まり排出されづらい状態も、ワキガになる要因とされています。
この状態を改善させるには、リラックス効果もあるお風呂が一番おススメです。半身浴などで発汗を促し、老廃物を体外へ排出させることは、ワキガの改善につながります。
またひと工夫として、湯船にお酢や重曹を入れるのもおススメ。お酢のクエン酸と重曹の酸性中和作用は、ワキガケアにはとても有効なのだとか!

ワキガ対策その4【リラックスをして生活する】

人間がかく汗の中に「精神性発汗」というものがあるのをご存知ですか?精神性発汗とは、緊張や不安など精神的ストレスを感じることでかく汗のこと。ワキガの人の中には「自分はワキガだから今、汗をかくと周囲の人に嫌がられるのではないだろうか?」「人前では絶対に汗をかきたくない」などと思い込んでしまうことで、それが逆効果になって汗をかいてしまうことがあります。
精神性発汗をかかないためにも、普段からあまり気にせずにリラックスをして生活することができればベストです。しかし、なかなか難しいケースが多いので、いっそのこと根本的な治療を行ったほうが良いかもしれません。

ワキガ対策その5【汗をかいたらすぐ拭く】

汗は発汗した時点ではほぼ無臭ですが、皮膚にいる菌によって分解されると特有の嫌な臭いがしてしまいます。ですので、汗をかいてもすぐに拭いてしまえば、臭いを抑えることが可能。ハンカチやタオルのほか、市販の汗拭きシートを常に持ち歩いておくと便利です。[1]

デオドラント製品を使用した
対策のメリット・デメリット

メリット

最寄りのお店で購入できるなど気軽に対策が可能

デオドラント製品の最大のメリットは気軽にお店で購入できることです。忙しい時間でもちょっとニオイが気になる・・・といった場合に立ち寄ることのできる場所で購入できるのでいいですね。

病院に行く必要がないため人目も気にならない

ワキガが辛いから病院に行く・・・というと少し気が進まない方もいらっしゃるのではないでしょうか?デオドラント製品はお店で購入できるというだけでなく、病院に行く必要がないため恥ずかしい思いをするということもないでしょう。

デメリット

場合によっては治療を受けるよりも高価に・・・

お店で購入可能なデオドラント製品。安価なものが多数ありますが、日に何度も使ったりして減りが激しいなど一カ月に大量に消費するようなこともあるかと思います。

その時は安価だからいいやと思っても「塵も積もれば山となる」と言います。場合によっては治療を受けていたほうが安かったということもあるかもしれません。

使用を忘れてしまうとニオイを気にすることに・・・

どんなに毎日のように使っていても、朝の忙しい時間などにより使用を忘れてしまうこともあるかもしれません。また、いつもは携帯しているのに今日は持ってないなんて場合も。

本当に効くのか分からない

商品の購入や使用時に気になるのが効果は期待できるのか?本当に効いているのか?といったことではないでしょうか?

医師から適切な診断を受けていればいいですが、そうでない場合は効き目があるのかなどが分からないと購入もしにくいですよね。

また使ってみても実際に効いているのかは自分には分からないこと。周りの方に臭っているかも聞きづらいですよね。

このようなことからもどのように対策するかはしっかりと考えて決めたほうが良さそうです。それからセルフケアには注意点もありますので、ワキガ対策をする際には確認しておいてください。

ワキガにニオイを予防する方法を紹介

少し意外ですが、アポクリン腺から分泌される汗は無臭です。この汗が、脇に存在する細菌により揮発性の物質に代謝されることでワキガのニオイが発生します。ニオイの発生に細菌が関与していることは、ニオイの抑制剤として抗菌剤が使用されていることなどで分かります。つまり、ワキガのニオイは、アポクリン腺から分泌された汗が細菌に代謝されて発生するのです。

脇に集中して存在するアポクリン汗腺からの分泌液が皮膚上の特定の細菌種(腋臭菌)により、揮発性の物質に代謝されて発生

出典:味の素株式会社 イノベーション研究所,有限会社ピコデバイス・篠崎純子など:新たな腋臭菌と腋臭を抑制する素材の発見

そこでここでは、この原因に対処し、臭いを予防する方法を3つご紹介します。

ミョウバン水を作って脇にスプレー

手軽に試せる対策のひとつが、ミョウバンを水で溶かして脇にスプレーすることです。酸性のミョウバン水をスプレーすることで雑菌の繁殖を抑えられます。また、ミョウバンには汗を抑える働きもあります。以上の働きから、ニオイの予防に有効と考えられているのです。

ミョウバン水の作り方は、水300mlに10gのミョウバンを加えて混ぜるだけです。ミョウバンはスーパーやドラッグストアなどで購入できます。定番の予防法なので、ニオイにお困りの方は試してみてはいかがでしょうか。

お酢を入れたお風呂に入る

次にオススメなのが、お酢を入れたお風呂に入ることです。お酢の殺菌作用で、雑菌の繁殖を抑えられます。また、クエン酸回路が効率よく働くので、乳酸の発生を抑えられます。乳酸は、ワキガ特有のニオイの原因になります。

お風呂の入り方は、湯船にコップ1杯程度のお酢を加えるだけです。1週間ほど入り続けることで、臭いが和らぐはずです。

アロマオイルを使う

アロマオイルは良い香りがするだけではなく、中には抗菌作用を発揮するものもあります。菌を抑えつつ良い香りをプラスできるのでお勧めの方法です。安全な使用方法を2つご紹介します。

アロマオイル+重曹で脱臭剤を作る

アロマオイルと重曹を混ぜることで、脱臭剤としても活用することができます。重曹はアルカリ性で、酸性のニオイを中和してくれるためです。肌につけることは刺激が心配ですが、部屋に置いておけば室内のニオイを除去してくれるでしょう。また、重曹を加えたアロマオイルをお湯に入れて足湯をすれば、気になる足のニオイを解消してくれます。女性は特に、仕事中にストッキングとパンプスで過ごしているという方も多いはず。通気性の悪いパンプスの中では、足の汗と雑菌が混じり合うことで酸性の物質が増え、ニオイが発生しますが、アロマオイルと重曹の足湯で対策することができます。

アロマオイルで好みの消臭スプレーを作る

アロマオイルとエタノールを混ぜれば、好みの消臭スプレーを作ることもできます。用意するものは、上でご紹介した殺菌効果のあるアロマオイルと、無水エタノール、精製水です。無水エタノール18mlにアロマオイルを20滴混ぜたら、そこに精製水2mlを入れて、よくかき混ぜます。そのまま1週間常温で置いておくだけで完成。ルームスプレーや脇や足の消臭スプレーとして脱臭に使えます。ただし、肌につける場合は、エタノール10mlに対してアロマオイル2滴程度の割合にしましょう。あらかじめ、肌に赤みやかゆみが出ないか確認してから使ってください。

脇毛を剃る

ほかには、脇毛を剃ることもニオイの予防になります。アポクリン腺から分泌される汗は、エクリン腺から分泌される汗に比べ粘度が高いとされています。脇毛があると、汗がべっとり付着するのでニオイが発生しやすくなります。生活に支障がない方は脇毛を剃ると良いでしょう。あるいは、脇毛の脱毛もオススメです。絶縁針でアポクリン腺を凝固する電気凝固法は、軽度のワキガに効果的と考えられています。

体質改善でワキガを改善させるには

ワキガは遺伝の影響を大きく受けますが、それでも体質改善によって幾分か軽減することが可能です。ここからは、ワキガを体質から改善する方法を紹介していきます。

ワキガの体質改善はどんな治療法なのか?

ワキガを完全に治したり、消したりすることはできませんが、ワキガの元が「汗」であることはよく知られている通りです。そこで、汗の「質」にアプローチすることで、臭いを抑えることができます。治療法といっても、クリニックなどで行われる治療には物理的な手術や注射といった方法がメインになるため、生活指導のようなものは特に行われていません。そのため、汗の質を良くしようとする場合は、自発的に良い汗がかけるように生活を改善していく必要があります。どうしてもワキガで悩んでいる場合は病院を受診したいところですが、それが難しい場合は自分で自宅や外出先でセルフケアを続けていくことが、体質改善への最善策になります。

汗に良い食べものを食べる

質の良い汗とは、サラサラしていて臭い成分の少ない汗のこと。運動などをした時にかく汗とも言えるでしょう。良い汗をかくためには、エクリン腺から汗を出すようにトレーニングし、アポクリン腺から出る汗についても、臭い成分を少なくする必要があります。アポクリン腺の汗を構成している成分には脂質やタンパク質などがありますので、それらを含む食品を少なめにする(あるいは一日に1,2食分など調節をする)ようにします。体にいいからといって一つの食材を過剰に摂取したり、どか食いやまとめ食いなどもしないようにします。

ヨーグルトで腸内環境を改善

気になるニオイは、腸内環境の悪化が原因である場合もあります。便秘を改善したら体臭が弱くなった、という方は少なくありません。腸内環境を改善するための食べ物として、ヨーグルトが代表的ですが、ヨーグルトでニオイを対策できるのは、「プロバイオティクス」とが含まれているためです。

プロバイオティクスとは、「人の腸内環境を改善して良い作用を与える微生物」のこと。プロバイオティクスは、人間の腸内で働き、腐敗物質を減少させてくれる効果があると言われています。ヨーグルトの中に入っているプロバイオティクスは、乳酸菌やビフィズス菌です。これらの微生物が腸内で働くと、便秘や下痢の改善し、腸内感染予防や腸内環境改善に効果を発揮するため、腸から発生するニオイをシャットアウトしてくれます。

プロバイオティクスが特に効果を発揮するのは、徹夜明けの朝です。徹夜をすると食事のタイミングが不規則になるので、腸内環境が悪化しやすくなります。そこで、徹夜明けの日は、朝ごはんにヨーグルトを取り入れましょう。バナナヨーグルトやはちみつ入りのヨーグルトは、一緒にオリゴ糖も摂取できるので更に効果的。腸内の善玉菌はオリゴ糖を餌にしているので、腸内環境の改善に役立ちます。

入浴や運動で血行を上げる

汗は二つの汗腺から外に分泌されていきます。アポクリン腺を通ると臭いのきつい汗になってしまいますが、エクリン腺から出る汗はサラサラとしていて気持ちの良いものです。そこで、エクリン腺から汗を出すための汗腺トレーニングとして、入浴(半身浴など)や運動などで血行をアップさせていきましょう。毎日続けても良いですし、二日に一度など定期的に習慣にするのも良い方法です。

目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP