HOME » 病院で受けられる種類豊富なワキガ治療の方法12種類を紹介 » 剪除法・皮弁法(直視下摘除法)

剪除法・皮弁法(直視下摘除法)

剪除法(皮弁法)とは?

剪除法(皮弁法)とは、ワキの皮膚をしわに沿って4センチほど切開し皮膚をめくり、目視でワキガの原因となるアポクリン腺・エクリン腺をすべて切除する方法です。
根治率が高く現在最もスタンダードな治療法です。

ワキガ治療方法
 

ワキガ治療「剪除法・皮弁法」の特徴

保険適応にもなる最もスタンダードなワキガ手術

剪除法(皮弁法)は、現在おこなわれているワキガ治療法の中で、保険適応にもなる最もスタンダードなワキガ手術。
医師が目で確認しながら原因である汗腺(アポクリン腺・エクリン腺)を切除していくので、取り残しがほぼなく根治率がとても高いというメリットがあります。
ただ切開手術のため、術後にワキの固定や運動制限など、2週間程度のダウンタイムが必要であることと、医師の高い技術力が問われます。

剪除法の手術の流れ

剪除法(皮弁法)は、局所麻酔でおこなわれます。
まずワキの中央部の皮膚をしわに沿って、4~5センチほど切開。次に皮膚をめくり、皮下にある汗腺(アポクリン腺・エクリン腺)の層を露呈させ、医師が目で確認しながら取り残しのないよう専用のはさみで切除していきます。
切除後は傷口を丁寧に縫合し、圧迫固定をおこないます。手術後は約2週間で傷口の抜糸をおこない、色素沈着のケアなどをおこなっていきます。

剪除法の手術費用

剪除法(皮弁法)の費用相場は、自由診療で約30~50万円、保険適応ですと4万円ほどで両脇の手術を受けることができます。

剪除法のメリットについて

剪除法のメリットは、主に三つあります。

  1. ①治療効果が高い

    医師が目視しながら臭いの原因となるアポクリン汗腺を除去するため、ほぼ確実にワキガの悩みは解消します。

  2. ②後遺症がほとんどない

    剪除法は、従来の切除法とは異なり、皮膚を裏返して汗腺を除去し、除去後に皮膚を戻す方法。そのため、術後に皮膚がひきつるといった後遺症(違和感)がありません。

  3. ③保険が適用になる

    切らないワキガ治療など、最新のマシンを使った治療法の場合は数十万円の治療費がかかりますが、剪除法の場合は保険が適用となるため、治療費を大幅に削減することができます。

剪除法のデメリットについて

一方で、剪除法には大きく四つのデメリットもあります。

  1. ①手術痕が残る

    ワキのシワに沿ってメスを入れるので、時間がたてば手術痕は目立たなくなりますが、それでも完全に消えるということはありません。

  2. ②医師による技量の差がある

    剪除法に慣れていない医師が執刀すると、場合によってはワキガが再発する恐れがあります。

  3. ③ダウンタイムがある

    縫合した部分がある程度安定するまでに、2週間ほどの期間を要します。その間、激しい運動などはできません。

  4. ④多汗症の治療には向いていない

    臭いの原因となるアポクリン汗腺は除去しやすいのですが、ワキ汗の原因となるエクリン汗腺の除去は難しいと言われています。

剪除法・皮弁法は、どんな人に向いてる?

剪除法(皮弁法)は、ワキガの症状が重篤で「腋臭症」と診断された方に適している治療法です。
医師が目で確認しながら汗腺を切除するので、取り残しの心配がなく再発の可能性がごくわずかであるというのが特徴。
ですから長年強い臭いやワキ汗に悩みを抱え、人前に出るのが怖いなど精神的な負担も大きい方で、完治を強く希望される方に向いている治療法といえるのです。
剪除法は「腋臭症」の治療法として保険適応が見留められている手術でもあるので、費用の負担が少なくてすむというのも、悩みを抱えた患者さんには大きなメリットといえるでしょう。
しかし皮膚を4~5センチ切開する手術法ですので、体が小さくまだ成長過程にあるお子さんの場合、大人よりも再発の可能性が高くなり傷跡の心配もありますので、あまりおすすめできません。
ダウンタイムに時間を要しますので、仕事などで安静を保てない方には、向かない方法かもしれません。

口コミみんなの口コミ

保険で傷跡や痛みの少ない治療が

保険適応でワキガの治療が受けられるというので、皮弁法で治療を受けることに。低価格で少し不安に感じましたが、詳しい説明に安心して手術に入りました。
手術中は思ったより痛みが少なく終わり、術後のフォローを受けながら過ごしています。心配していた傷跡も2週間程度で目立たなくなってきました!

もっと早く治療すれば良かったと思いました

仕事上長い休みが取れないので、カウンセリング当日に手術ができるクリニックでワキガ手術を受けることにしました。
手術は1時間程度で終了し、その日は帰宅。傷口を圧迫固定しているので動きは制限されますが、3日後には仕事にも復帰できました。
3ヶ月経った今ではニオイの悩みも解消!もっと早く治療すれば良かったです。

思っていたよりも手術跡がキレイでした

ワキのニオイにずっと悩んできましたが、これからも悩み続けるよりはと完治手術を受けました。
手術中よりも麻酔が切れてからの方が、傷の痛みを感じました。それでも術後経過は順調で、数ヶ月経った今思っていたよりも手術跡がキレイです。もちろんニオイも感じなくなりました。
不安もありましたけど、思い切って手術して良かったです。

ワキガの改善と同時に脱毛効果もありました

ワキガをなんとか改善したくて、これまで色々試してきました。でももう治療を受けなくても良いようにしたいと思い、切るのが怖くて避けていた剪除法を受けることにしました。
術後の圧迫や安静など色々大変でしたが、結果受けて良かったです。ニオイは本当に気にならなくなりましたし、しかも一緒に毛根もなくなったみたいで、脱毛効果もありました。

剪除法・皮弁法を
取り扱っている病院リスト

川崎中央クリニック

川崎中央クリニック
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町1-3 本田ビル3F
アクセス JR「川崎駅」東口より徒歩1分(地下街アゼリア25番出口からすぐ)
診療時間 9:30~20:00 年中無休
予約TEL 0120-190-929 ※完全予約制
公式サイト

アイリス美容外科

アイリス美容外科
住所 東京都渋谷区渋谷3-16-2 ニュー三水ビル6F
アクセス JR「渋谷駅」東口または東急南口より徒歩5分、新南口より徒歩1分
診療時間 10:00~19:00 年中無休
予約TEL 03-5778-3666 ※要予約
公式サイト
 
目的別に選ぶワキガ治療のおすすめクリニック