電気凝固法

電気凝固法とは?

電気凝固法とは、毛根に直接高周波電流を流すことによって、ワキガの原因とされるアポクリン汗腺・エクリン汗腺を凝固させる治療法です。イメージとしては、汗腺を凝固させて、汗腺の機能を低下ないし失わせるものとになります。メスを使わない治療法ですので、ダウンタイムがなく傷跡の心配もないことが利点として挙げられます。

ワキガ治療には、自身のワキガ症状に適した治療を受ける事、また要求している水準が満たせる方法で治療を受けることが大切とされています。まず症状に適した治療法でないと再発の可能性が大きくなり、要求している水準を満たすとの点では、段階的に症状を軽減させていくのか、一度に完治を目指すのかなど、本人の希望をどこまで実現できるかを把握することで、治療の方法も定まります。

電気凝固法の場合は、軽~中程度の症状の人に適しているとされており、複数回の施術で汗腺が凝固して再生をしなくなるといった内容です。完全な満足が得られるまで繰り返せば、再生しない程度まで凝固させることは可能ですが、何回繰り返せばそれが実現できるかについては、まだ解明されていません。

ワキガ治療方法

ワキガ治療「電気凝固法」の特徴

原因の汗腺を電気で固めて働きを抑える

電気凝固法は切開を必要としない「切らない治療法」の一つです。細い電極針を刺し毛根へ直接高周波電流を流し、アポクリン腺やエクリン腺を熱凝固させることで、ワキガ症状を抑えていきます。

皮膚を切らないのでダウンタイムや傷跡の心配がないのがメリットの治療ですが、もともと脱毛法として考案された方法ですので、脱毛効果も期待できます。しかし、ニオイの軽減はできても完治には至らない、というデメリットもあります。

電気凝固法の流れ

ワキに局所麻酔をおこなった後、細い電極針を毛根から数ミリ離れた場所に刺し、毛根へ高周波電流を流すことで、アポクリン腺・エクリン腺を熱凝固させていきます。皮膚を切開することがないため、手術後のダウンタイムはなくすぐに日常生活へ戻ることができます。

治療の範囲によって異なりますが、複数回に分けての治療が必要となるようです。汗やニオイの軽減は、術後すぐから実感できるとのことです。

電気凝固法の費用

電気凝固法は自由診療なので、保険は適用されません。電気凝固法では、個人差によって施術回数が変わってきます。回でも完治する場合があれば、何回も施術しなければならない場合もあります。施術回数は平均でも3回ほど。平均費用は、300,000万円〜400,000円ほどかかります。実際2018年6月現在、大手のさかえクリニックでは、378,000円。新宿御苑美容クリニックは300,000円となります。

電気凝固法の施術時間は?

電気凝固法の施術は、片脇で約40分ほどかかります。ほとんどは両脇を行うことになるので、1回の通院で約80分。電気凝固法で施術をする際の平均的な通院回数は3回なので、80分×3で240分ほどかかります。ですので、電気凝固法にかかる総施術時間は4時間ほどかかります。

電気凝固法のダウンタイムは?

ダウンタイムとは、施術してから回復するまでの期間のことをさします。電気凝固法では、ダウンタイムが短く、1週間ほど経てば、激しい運動をしても問題ないでしょう。施術後は少し赤く晴れますが、すぐに治るので心配いりません。

電気凝固法の再発率は?

電気凝固法の再発率は、中途半端な治療を行った場合は、1回〜3回の施術を施したとしても再発するでしょう。そもそも施術したにもかかわらず、再発してしまうのは症状にあったワキガ治療を施していないのが原因です。電気凝固法は軽〜中程度のワキガの方にオススメの施術となっています。ですので、重度のワキガの方は、切開手術である剪除法・皮弁法をオススメします。

電気凝固法のメリットについて

電気凝固法には次のようなメリットがあります。

  1. 患者の負担が少ない

    電気凝固法は、皮膚にメスを入れないので、傷跡が残ることはもちろんありませんし、ダウンタイムも全く必要ありません。施術を行ったその日から普段通りの日常生活を送ることが可能で、患者の負担が少ないのが特徴。治療当日からシャワーを浴びることができ、翌日には入浴することもできます。

  2. 施術時間は約30分

    切開が必要ないので、施術時間が短くて済みます。皮膚へのダメージを抑える絶縁針と、電気凝固機器を使って次々とアポクリン汗腺を破壊していくので、作業自体はとても簡単で所要時間もたった30分程度。局所麻酔を行うので、施術中に痛みを感じることはほとんどありません。

  3. ムダ毛の脱毛が可能

    電気凝固法は、ワキガの臭いの元となるアポクリン汗腺だけでなく、毛根にも刺激を与えるので、脱毛の効果も期待できます。

  4. 子どもから高齢者まで施術可能

    ワキガの治療の中には、大人しか受けることができない治療がいくつかありますが、電気凝固法は、子どもでも小学校高学年ぐらいから治療を受けることができます。[1]

電気凝固法のデメリットについて

一方で、電気凝固法には次のようなデメリットがあります。

  1. 臭いが完全に消えるわけではない

    臭いのもととなるアポクリン汗腺を除去するわけではないので、臭いが完全になくなることはありません。よって、症状が強い患者には向いた治療法ではなく、症状が軽度~中度の患者に向いた治療法となります。また、凝固が中途半端になってしまうと、アポクリン汗腺の機能が再生し、時間の経過とともに臭いが再発することもあります。

  2. 複数回の治療が必要

    一度の治療で症状を大幅に緩和させることは難しいとされます。大抵のクリニックの場合、2~3回以上の施術を推奨しています。臭いを感じなくなり納得のいく程度になるまで電気凝固治療を繰り返すことで、アポクリン汗腺の機能が再生することはなくなります。

  3. 保険が適用されない

    電気凝固法は自由診療となるため、保険が適用されず治療費が高額になります。この電気凝固法にも言えることですが、メリットとデメリットを考慮して、自分に最適な治療を選ぶ必要があります。

電気凝固法が向いている人は?

電気凝固法は傷跡の心配がなく、ダウンタイムがないといったメリットがありますが、ワキガ症状と電気凝固法の治療回数によっては、完治させると言うよりは症状を軽減させる治療法となりますので、軽~中程度の症状の人に向いている治療法と言われています。

症状がそれほど重い方でなければ、体への負担が少ない電気凝固法は日常生活に支障をきたさずに治療を受けられる方法ですので、忙しく時間があまりとれない人にとっても受けやすい治療法です。

また成長過程にあって、切開手術を受けても常に再発の可能性が伴うお子様にも、体への負担が少ないこの治療法はおすすめです。完治まではいかなくとも、臭いや発汗量の軽減効果が得られますし、術後すぐから効果を実感できるのも魅力です。無理に根治手術を受けるよりも、症状を軽減させながら体の成長を待って様子を見るというのも、長い目で見れば一番良い治療方針といえるかもしれません。

電気凝固法以外の切らない治療法

切らない治療法は、電気凝固法の他にも以下のものがあります。

ペアドライ

ウルセラドライと高周波を利用したビューホットを合わせた治療法です。

ミラドライ

マイクロ波の照射により汗腺を破壊する治療法です。

口コミ電気凝固法の口コミ・評判

コンプレックスだったニオイがぐっと軽減されました

ワキガを改善したくても、不安が先に立ってなかなか踏み込めないでいましたが、思い切って相談に行き電気凝固法で治療を受けることにしました。
全部で2回施術を受けて、それからずっとコンプレックスだったニオイもぐっと軽減され、とても快適な気分です。思い切って治療を受けることにして、本当に良かったと思っています。

術後1ヶ月経ちますがニオイが気になりません

本当は自分がワキガ治療に興味があったのですが、ちょっと怖かったこともあり先に旦那さんに試してもらうことに。最初の麻酔注射が痛かったそうですが、それ以外は痛みを感じなかったそうです。
術後は肌に赤みがありましたが、それも1日ですっかり引き、日常生活には支障ありませんでした。1ヶ月経ちますが、ニオイは気になっていません。

ダウンタイムが短くてよかった

施術後、仕事もあったのでダウンタイムが長くなると、休むつもりでいました。ですが、電気凝固法では、ダウンタイムが1週間ほどだったし、次の日には激しい運動ではない限り、仕事をしても大丈夫といわれていたので、助かりました。それに、ワキガの匂いもあまり気にならなくなったので、施術してよかったと思っています。

効果はあります。

個人差はあると思いますが、においが気にならない程度になると思います。火傷は1日経つと赤みが消えます。2.3日で完全に消えます。1回の治療ではなく何回か行わないと効果がありません。部分麻酔をするときに少しチクチクした痛みを感じますが麻酔が効いていますので治療中の痛みはありませんが麻酔が効かなかった所に針を刺したときに少し痛みがありますが我慢できる範囲だと思います。電気を通して行う治療はいろいろありますので副作用はありません。

痛かった

私は、少し気になるくらいのわきがだったので、切らないワキガ手術である電気凝固法を選びました。いざ、電気凝固法を始めるとなった時に麻酔をするのですが、それがかなり痛く耐えられないもので、声をあげてしまったの覚えています。その後も、痛みを我慢しなければいけないのかと思っていましたが、その麻酔がしっかりと効いてきたために、施術中は全く痛くありませんでした。かなり痛い思いはしましたが、ワキガの匂いが綺麗に取れたので、電気凝固法を選んでよかったと思っています。

電気凝固法を
取り扱っている病院リスト

【症状を軽減させたい方におすすめの治療法】

新宿御苑美容クリニック

新宿御苑美容クリニック
住所 東京都新宿区新宿2-3-16 ライオンズマンション御苑前105
アクセス 地下鉄「新宿御苑前駅」新宿門1番出口より徒歩4~5分
診療時間 12:00~20:00 水曜休診
予約TEL 03-3354-1389 ※要予約

【完治したい!重程度症状の人におすすめ治療】

根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る

どんな治療がいいかお悩みの方に向けて治療料金や目的別にも治療方法を一覧で見れるようにしているので、チェックしてみてくださいね。

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP