ペアドライ

ペアドライとは?

ペアドライとは、高周波(ビューホット)と超音波(ウルセラドライ)を併用することで、それぞれの治療による相乗効果で汗腺を破壊する、切らないワキガ・多汗症の治療方法です。1回の治療で高い効果が得られ、長期的に汗やニオイが抑えられるのが特徴です。

ビューホットは、機器が発する高周波によって、エクリン汗腺とアポクリン汗腺を破棄する多汗症治療です。0.3mmの太さの照射針が36本ついている器具を使い、アポクリン汗腺とエクリン汗腺が内在する表皮下の真皮層に高周波を照射していく治療法です。治療後は冷却板で表皮層を冷却して患部を沈静化させます。照射針の治療深度は0.1mm単位で調節ができ、各深度で適切な出力で高周波を照射することができるので、他の皮下組織にダメージを与えることなく、汗腺に正確に高周波を照射することができます。

またウルセラドライは、前立腺がんや顔面のたるみ治療に用いられている高密度焦点式超音波による治療です。Ulthera社がFDA(米国食品医薬品局:米国保険福祉省配下の政府期間)で認可を受けている機器を使用し、汗腺のある真皮層に焦点を合わせ、熱損傷を与えることで汗腺を破壊します。アポクリン汗腺を焼却するイメージですね。

これらの治療方法は、独立した治療方法としても効果の高さが確認されていましたが、2つを併用して照射範囲の住み分けをすることで、深層部への照射漏れをなくすことができ、また火傷リスクを低減させる効果が得られます。それぞれの治療方法のデメリットを解消し、効果を最大限得られる治療方法となります。治療時間も40分程度と非常に短時間です。

 

ワキガ治療方法

 

 

ワキガ治療「ペアドライ」の特徴

「ビューホット」と「ウルセラドライ」のW効果

ペアドライとは、切らない多汗症治療法である「ビューホット」と切らないワキガ治療法の「ウルセラドライ」を組み合わせた治療法です。それぞれの治療方法の特徴を併せ持つため、治療が短時間で済む事や、傷跡や治療後のダウンタイムがほぼないことも特徴として挙げられます。

その他にも、高周波と超音波の作用により効果の長期持続が期待できることや、皮膚を切らなためにダウンタイムが少なく傷跡の心配がないことも挙げられます。

このように効果の高さは好材料ではあるものの、費用面においては、自由診療による治療となるために相応の費用を用意する必要があることと、治療後に軽度の火傷症状による腫れが出ることなどを心配する必要があります。詳しくは医師に直接聞いてみるといいでしょう。

ペアドライの流れ

まず治療箇所にマーキングをおこない、ワキ全体に局所麻酔を施します。
次にウルセラドライにて超音波エコーで皮膚断層を確認しながら、高密度の超音波を照射していきます。
続いてビューホットにより、治療深度を調整しながらRF波を照射していきます。
施術中は麻酔が効いているため痛みを感じることはほぼありません。
最後に照射により熱を持った肌を最新の冷却装置にて、冷却し鎮静して終了となります。

ペアドライの費用

ペアドライは自由診療になります。費用は両脇で33万円です。

ペアドライのメリットについて

ペアドライの主なメリットは三つあります。

  1. ①ワキガ・多汗の両方に効果的

    ペアドライは、ワキガの原因であるアポクリン汗腺と、多汗の原因であるエクリン汗腺の両方を破壊します。そのため、一度の施術でワキガと多汗の双方を改善させることが可能です。

  2. ②ダウンタイムがほとんどない

    ペアドライは、高周波と超音波を照射する治療法のため、患部を切開をする必要がないので、ダウンタイムはほとんどありません。治療当日から入浴も可能です。

  3. ③傷跡が残らない

    ペアドライは、剪除法などの治療法とは異なり、ワキにメスを入れる治療法ではありません。よって、術後に傷跡が残る心配はありません。

ペアドライのデメリットについて

一方で、ペアドライの主なデメリットは二つあります。

  1. ①治療を受けられるクリニックが限られている

    ペアドライは、神奈川県の川崎中央クリニックの医師が独自開発したワキガ治療法です。2017年6月現在、同クリニック、およびグループである札幌中央クリニック以外の医療機関では、ペアドライを受けることができません。遠方の患者には通院の負担がかかります。

  2. ②費用が高額

    2017年6月現在、川崎中央クリニックにおけるペアドライの料金は330,000円です。剪除法とは違って保険は適用になりませんので、患者が全額を自己負担する必要があります。

ペアドライが向いている人は?

ペアドライはビューホット(高周波)とウルセラドライ(超音波)の相乗効果で、治療効果が高く持続性にも優れている治療方法です。そのため、ワキガ・多汗症の症状が、軽度から重度の方まで対応が可能な治療法でもあります。

ほぼ1回の治療で効果が得られるため治療回数も少なくて済む上に、治療時間も40分程と短時間。また皮膚を切らないため、ダウンタイムも短く済むことから、仕事や家事で治療の時間を設けることが難しい方などに向いている治療方法だといえるでしょう。もちろん傷跡の心配もありませんので、治療後の審美性にこだわりたい方にも適しています。

ワキガの臭いの他にも、多汗症の改善にも効果を発揮する治療方法なので、ワキ汗の量にも困っているという方にもおすすめです。元来、ワキガの人は多汗の傾向にあるとも言われているので、同時に治療できてしまうのであれば、ペアドライは適した治療方法と言えます。またペアドライは、他の方法で治療をし、効果を得られなかった人も受けることが可能です。

ウルセラドライと同じく、ペースメーカを使用している人などは場合によっては施術自体を受けられない場合もありますので、事前のカウンセリングで医師とよく相談してから治療方針を決めるようにしましょう。

口コミみんなの口コミ

施術の痛みは全くありませんでした

長年悩んできたワキガを治療する決心をして、手術ではなくペアドライの治療を受けました。
麻酔が効いていたので施術中の痛みは全くありませんでした。施術を受けてから3日間はワキが赤くなりましたが、事前のカウンセリングで先生に言われた通り、その後赤みはだんだん落ち着いていきました。

自分ではニオイを一切感じません

自分のワキのニオイが気になって、特に夏場は制汗剤が手放せない感じでした。そこでネットで調べたペアドライを受けてみることにしました。
不安はありましたが特に問題もなく施術は終了。その後自分ではニオイを一切感じません。1ヶ月後に検診があるので、その時に確認してもらいたいとおもいます。

費用は安くありませんでしたが受けて良かったです

切らないワキガ治療を受けたくてクリニックに相談に行ったところ、ペアドライでの治療を進められ受けることを決心しました。
麻酔を注射する時に痛みを感じましたが、それ以外は痛みを感じませんでした。費用は決して安くありませんでしたが、ニオイと汗は軽減できたので受けて良かったと思います。

ニオイはなくなりましたが肌が黒ずんでしまいました

ワキガを治療するため、ペアドライを受けました。手術中もその後も痛みを感じたことはありませんが、ワキ全体が黒っぽくなってしまいました。
見た目はまだかわいそうな感じですが、ニオイは全くなくなりました。このまま再発せずに効果が続き、肌の黒ずみがキレイに改善してくれることを願っています。

ペアドライを
取り扱っている病院リスト

川崎中央クリニック

川崎中央クリニック
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階
アクセス JR「川崎駅」東口より徒歩1分(地下街アゼリア25番出口からすぐ)
診療時間 9:30~20:00 (土・日・祝日も対応)
予約TEL 0120-190-929 ※完全予約制

ペアドライは超音波を使用したウルセラドライと高周波を使用したビューホットの2つを合わせた施術であり、現在施術を行っているのはこのクリニックのみです。
院長を務める南部正樹氏はワキガ治療を18年以上行ってきた実績があり、信頼が出来ます。

川崎中央クリニックの公式サイトへ
 
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る

どんな治療がいいかお悩みの方に向けて治療料金や目的別にも治療方法を一覧で見れるようにしているので、チェックしてみてくださいね。