ウルセラドライ

ウルセラドライとは?

普通の汗が出てくるエクリン汗腺も、ワキガのもとになる成分が出てくるアポクリン汗腺も表皮のすぐ下に位置する真皮という場所にありますが、ウルセラドライは皮膚面から3~4.5ミリ程度の場所にある真皮層に向けて超音波を照射して汗腺を破壊するものです。汗腺を破壊することで、制汗と消臭を一度に行う治療法です。

ウルセラドライのこの治療方法は、もとは前立腺がんや顔のたるみ治療に用いられている高密度焦点式超音波治療をワキガ治療に導入したもので、患部に熱損傷を与えることで汗腺を破壊します。施術を受けられる回数の上限はおよそ2回とされており、高密度の超音波を照射するために身体への負担が考慮されています。

ウルセラドライは特定範囲の汗腺へ面のように超音波照射をするもので、アポクリン汗腺を局所的に取り除く目的の除去手術とは違うため、全ての汗腺を完全に破壊するに至るまでには、個々人がもとから持っているアポクリン汗腺の量や分布、ワキガ症状の程度、施術回数など複雑に関係してくるようです。とはいえ、ウルセラドライはエクリン汗腺には効果が薄く、アポクリン汗腺には効果が高いそうなので、軽度から中程度のワキガ症状にお悩み方でしたら、相応の効果が得られるといえるでしょう。

ワキガ治療方法
 

ワキガ治療「ウルセラドライ」の特徴

長期間の通院の必要がない、切らないワキガの治療法

ウルセラドライは、ワキの皮膚を切開しない高密度焦点式超音波治療です。
皮膚表面から3~4.5ミリの位置にある汗腺(アポクリン腺・エクリン腺)の層を、超音波の熱損傷で破壊し発汗・ニオイの症状を抑えます。
高密度の超音波治療で、1度の施術で約70%程度のアポクリン汗腺を破壊できるとされてはいますが、重度のワキガ症状の場合には、中には十二分に満足する結果が得られないこともあるようです。
切開手術はしたくないけど症状が重く、納得のいく治療をしたいという人は、色々な治療方法を確認してみるといいでしょう。

ウルセラドライの流れ

ワキ全体に治療箇所のマーキングをし、局所麻酔をおこないます。
その後超音波エコーで皮膚断層を確認しながら、ワキ全体に高密度の超音波を照射していきます。
超音波は汗腺の層に焦点を合わせて照射されるため、非常に高い効果が得られます。
施術中は麻酔が効いていますので、痛みを感じることはほぼありません。
術後は最新の冷却装置にて超音波の照射で熱を持った肌を冷却し、鎮静して終了となります。

ウルセラドライの費用

費用は両脇で30万円となります。
※ウルセラドライは現在、川崎中央クリニックのみで取り扱われています。

ウルセラドライのメリットについて

ウルセラドライには、主に三つのメリットがあります。

  1. ①重度のワキガでも切らない治療法のなかでは比較的改善効果が期待できる

    強力な超音波が汗腺を破壊するため、軽度・中度のワキガはもちろんですが、重度のワキガにも、比較的改善の効果が期待できます。現状では、再発のリスクも低い治療法と言われている点がポイントです。

  2. ②ワキガとワキ多汗症の両方の改善が見込める

    ウルセラドライの対象はアポクリン汗腺ですが、高密度の超音波を照射する場所が真皮層であるため、個人差はありますがエクリン汗腺の破壊にも奏功する場合があるそうです。そのため、ワキガとワキ多汗症の両方に改善効果が期待できる場合もあるそうです。

  3. ③切開の治療と違い、体への負担が少ない

    患部に超音波を照射するだけの治療法なので、剪除法などの皮膚を切開する治療法に比べて体への負担は大幅に軽減されます。治療時間も40分程度と短く、術後のダウンタイムもほぼないので、仕事を休む必要もありません。

ウルセラドライのデメリットについて

一方で、ウルセラドライには三つのデメリットがあります。

  1. ①効果には個人差がある

    他の治療法と同様に、ウルセラドライの効果にも個人差があります。症状改善の実感度は70~90%とされているので、人によっては、引き続き気になるレベルの臭いが残ってしまう場合もあるでしょう。

  2. ②治療を受けられる医療機関が少ない

    ウルセラドライは、川崎中央クリニックの南部医師が独自開発した治療法。2017年6月現在、同クリニックを含め、ウルセラドライを提供できる医療機関は全国でもごく僅かです。

  3. ③複数回の治療が必要になることもある

    アポクリン汗腺全体のうち、1回の治療ですべてが除去できるわけではありません。残ったアポクリン汗腺からの臭いがまだ強い場合には、複数回の治療を勧められることがあります。

ウルセラドライが向いている人は?

高密度焦点式超音波治療を用いた最新の治療方法がウルセラドライです。そのため、ワキガ症状の軽い人から中くらいの人にはもちろん、場合によっては重度の人にも対応できる治療方法です。

診断結果と医師の判断にもよりますが、皮膚を切開する治療をしたくない人や、少ない治療回数で効果を得たい人、また、仕事を休めない人など、これまでに治療に踏みだせなかった人に向いていそうです。

ペースメーカーなどの電子機器を身体に埋め込んでいる人や、他の疾患を持っていたり麻酔アレルギーを持っている人は、この治療wお受けられないこともあるようです。まずはその旨を医師に相談した上で、治療方法を決めていくといいでしょう。

口コミみんなの口コミ

夏が来るのが楽しみになりました

以前から汗っかきで、ニオイも気になっていました。特に夏になると汗もニオイもきつくなって、すごく困っていたんです。
色々調べた結果、切らなくても良いウルセラドライを受けました。施術後は気にしていた汗もニオイも、以前と比べ激減しました!
今まで憂鬱だった夏ですが、今では夏が来るのが楽しみになりました。

おしゃれの幅が広がりました。

ワキから大量の汗をかいていたため、洋服のワキにもシミができていました。
そのため、夏になると人に会うのが億劫で、家にこもるようになっていました。
でもどうにかしたい一心で受けた、ウルセラドライの治療で汗の量が本当に少なくなりました。
おかげで人に会うのももう平気ですし、おしゃれの幅も広がりました。

体にメスを入れずに汗とニオイが改善!

汗とニオイに悩んでいましたが、体にメスを入れるのは怖くて、ずっと治療を躊躇していました。
でも、切らなくてもいいワキガ・多汗症の治療法があると聞いて、思い切って受けてみることにしました。
結果、体にメスを入れなくても、悩んでいた汗やニオイを抑えることができました。治療して本当に良かったと思います。

ウルセラドライが最も安全だと思って受けました。

わきがの治療を受けたくて、治療法について色々調べていました。その中で「ウルセラドライ」が最も安全だと思えたので、お願いすることにしました。
自由診療でしたので決して安い費用ではありませんでしたが、施術後に傷跡は残らなかったし、気にしていたニオイも軽減できました。結果にとても満足しています。

ウルセラドライを
取り扱っている病院リスト

川崎中央クリニック

川崎中央クリニック
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町1-3 本田ビル3F
アクセス JR「川崎駅」東口より徒歩1分(地下街アゼリア25番出口からすぐ)
診療時間 9:30~20:00 (土・日・祝日も対応)
予約TEL 0120-190-929 ※完全予約制
公式サイト
 
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る

どんな治療がいいかお悩みの方に向けて治療料金や目的別にも治療方法を一覧で見れるようにしているので、チェックしてみてくださいね。