ベイザーシェービング

ベイザーシェービングとは?

ベイザーシェービングとはレーザーを使用したワキガ治療で、脂肪吸引にも使用される「ベイザーリポ」という医療用レーザーを使って行います。ベイザーリポでは、ベイザー波という超音波振動を照射することで、体の組織に負担をかけることなく、アポクリン汗腺にのみダメージを与えることが可能です。

ベイザーシェービングでの治療は、カニューレという細い管を体内に挿入し、そこからベイザー波を照射することによって、アポクリン汗腺を溶かします。カニューレは非常に細いため、傷跡は1センチほどにしかならず、従来の切開が必要な治療よりも傷跡が残りにくいという特徴があります。

ワキガ治療方法

ワキガ治療「ベイザーシェービング」の特徴

ベイザー波で高い効果と負担軽減を両立

ベイザーシェービングは1センチほどの切開だけでワキガ治療を行えますが、その効果は、大きな切開を必要とする「剪除法・皮弁法」に匹敵すると言われています。ベイザー波によってアポクリン汗腺そのものを除去できるため、ワキガの臭いを90%以上除去できると言われている治療法です。

また、ベイザーシェービングは超音波の振動を照射するものなので、目的であるアポクリン汗腺以外の組織を傷つけることはほとんどありません。そのため、血管や神経、筋肉などをそのまま保護することができ、体への負担を最小限に抑えています。

元々ベイザーリポは、皮下脂肪の90%を除去することができると言われるほど、高い効果を持つ脂肪吸引機です。ワキガ治療では他の吸引法もありますが、高い能力を持つベイザーリポを使用することで、従来の吸引法よりもより多くのアポクリン汗腺を除去することができるようになりました。

剪除法(皮弁法)は、局所麻酔でおこなわれます。まずワキの中央部の皮膚をしわに沿って、4~5センチほど切開。次に皮膚をめくり、皮下にある汗腺(アポクリン腺・エクリン腺)の層を露呈させ、医師が目で確認しながら取り残しのないよう専用のはさみで切除していきます。切除後は傷口を丁寧に縫合し、圧迫固定をおこないます。手術後は約2週間で傷口の抜糸をおこない、色素沈着のケアなどをおこなっていきます。

ベイザーシェービングの流れ

ベイザーシェービングの治療時間は、約30~60分程度です。まず麻酔を行います。使用する麻酔は医師によって変わりますが、局所麻酔の場合がほとんど。静脈麻酔を使って行うこともあります。

その後、わきの下に1センチほどの切開を行い、そこからカニューレを挿入。カニューレを挿入したら、そこから照射されるベイザー波を使ってアポクリン汗腺を焼いていきます。

焼かれたアポクリン汗腺は体の中で溶けだすため、吸引管を使って体内から吸い出します。カニューレを引き抜いた後は傷口を縫合し、ガーゼや包帯で固定したら治療完了です。縫合とした糸は治療から1週間後に抜糸するため、1週間後に通院が必要となります。

ベイザーシェービングの費用

ベイザーシェービングにかかる平均費用は300,000円〜400,000円ほどなっています。大手の湘南美容外科では384,000円。北村クリニックでは、350,000円ほどとなっています。

ベイザーシェービングの施術時間は?

ベイザーシェービングの施術時間は、平均で30分〜60分となっています。まずは麻酔を行うのですが、全身麻酔をするのでは無く、局部麻酔を行います。麻酔が完了したら、脇の中央部を小さく切り開き、カニューレ照射にてアポクリン腺を焼いていきます。ベイザーシェービングの治療時間は30分から60分程度で完了します。

ベイザーシェービングのダウンタイムは?

ベイザーシェービングのダウンタイムは、およそ3日と非常に短いのが特徴です。ダウンタイムが短い理由は、超音波振動を利用するために、体に余計な負担をかけることがありません。しかも、皮膚の開口部も1cmとかなり小さくなっているということも、ダウンタイムが短い理由となっています。

ベイザーシェービングの再発率は?

ベイザーシェービングの治療は成功率が90%と非常に高く、基本的には1回のみの施術で完治します。ですので、ベイザーシェービングの再発率は10%と言えるでしょう。アポクリン腺が少しでも残ってしまった場合には、ワキガが再発してしまうので、その際はもう一度手術が必要です。

ベイザーシェービングのメリットについて

ベイザーシェービングのメリットは、主に3つあります。

  1. ①傷跡がほとんど残らない

    ベイザーシェービングでは皮膚を切りますが、切開部分の大きさは7mm~1cm程度ととても小さなもの。剪除法・皮弁法では、約4cmの切開が必要となるので、傷口は1/4程度という僅かなものです。治療後も大きな傷跡が残ることはありませんので、審美性を重視する方や、切開が必要な治療を避けたい方には最適でしょう。

  2. ②1回の治療で高い効果が期待できる

    ワキガの臭いを除去する効果は、90%以上とも言われているベイザーシェービング[1]。高い効果を発揮する治療法ですが、基本的に治療回数は1回のみです。アポクリン汗腺そのものを除去するという考え方は、剪除法・皮弁法と同様なので、同レベルの高い効果が期待できます。

  3. ③術後の回復が早い

    超音波振動を使ってアポクリン汗腺を除去するベイザーシェービングは、体に余分な負担をかけません。そのため、術後の回復が早いというメリットも。治療後翌日までは包帯での固定が必要ですが、ダウンタイムはおよそ3日と非常に短くなっています。術後の腫れや痛みも少ない治療法です。

ベイザーシェービングのデメリットについて

一方で、剪除法には大きく3つのデメリットもあります。

  1. ①小さな傷跡が残る

    ベイザーシェービングの切開部分はとても小さなものですが、皮膚を切開することに変わりはありません。そのため、目立たないとは言え、傷跡は必ず残ります。絶対に傷跡が残るのは避けたい、という方にはおすすめできない治療法です。また、体質によっては、傷跡がケロイド上になる可能性もあります。

  2. ②麻酔が切れた後には痛みがある

    治療中や治療直後は麻酔が効いていますが、麻酔が切れた後には多少の痛みがあります。皮膚の切開、アポクリン汗腺の直接的な除去を行っているので、体にかかる負担はゼロではありません。そのため、短いとは言え、ダウンタイムが必要となるでしょう。個人差がありますが、傷口の痛みが完全になくなるまでに、1ヵ月程度かかることもあります。

  3. ③効果が十分発揮されない場合がある

    ベイザーシェービングによる治療は、成功すればかなり高い効果を実感できる治療法です。ですが、万が一、アポクリン汗腺が残ってしまった場合には、ワキガが改善されないこともあります。その場合、再手術が必要になる可能性もあるでしょう。

ベイザーシェービングが向いている人は?

ベイザーシェービングは、ワキガ治療のために何回も通院することができない人に向いています。1回の治療で治療効果を得ることができるため、通院のための時間が取れない方、平日の通院が難しい方におすすめです。

また、ボトックス治療などでは効果が得られなかったものの、大きな切開はしたくない、という人にも良いでしょう。ベイザーシェービングの切開は小さなものですし、ボトックス治療のように繰り返し治療を受ける必要もありません。

そして、ダウンタイムが短いベイザーシェービングは、長期的な休みを取ることができない人にも向いています。日常生活になるべく早く復帰したい人は、ベイザーシェービングを検討してみる価値はあるでしょう。

口コミベイザーシェービングの口コミ

臭いが弱くなったので受けて良かった

傷跡を残したくなかったのですが、ベイザーシェービングなら傷跡も小さく、全摘出と同じくらいの効果を得られると聞いたので、治療を受けてみることに。術後は多少痛みがありましたが、1週間程度で全く気にならなくなりました。臭いもかなり弱くなったので、受けて良かったと心から思っています。

かなりの効果が期待できます

私は長年ワキガに悩まされていました。ワキガの対処法を病院から処方される内服薬と外用薬を利用していたので、瞬間的な効果しかありませんでした。しかし少しの切開のみでワキガ治療を受けることができるベイザーシェービングを見つけたので、すぐに治療することを決めました。治療後1週間が経ちましたが、ワキガの匂いもありません。施術を受けて良かったです。

麻酔が切れた途端に痛みが生じた

この前ベイザーシェービングを受けたものです。私は、あまり脇を切開したくなかったので、ベイザーシェービングを選びました。局部麻酔を行い、手術が始まりました。順調に進んでいるとも思っていたのですが、手術も後半に迫ってきたところで、麻酔が切れてしまい、少し痛みを感じました。耐えられないくらいではなかったのですが、痛みを感じることにびっくりしたので、少し涙が出ました。ベイザーシェービングを受けようと考えている人は、注意してください。

ワキガで悩んでいるなら治療をおすすめします

ずっとワキガの臭いがコンプレックスでした。手術はかなり不安でしたが、結果的には、思い切って治療を受けて大正解だったと思います。汗をかいたときにも、もう臭いがすることはなく、他人に不快な思いをさせていないと思えるだけで嬉しいです。ワキガで悩んでいる方は、治療を受けてみると精神的に楽になれると思います。

治療中はほとんど痛みもありませんでした

ベイザーシェービングは、麻酔をしてから治療をするので、あっという間に終わったという印象です。手術中は痛みなどもなく、術後の内出血や腫れも比較的すぐに消えました。汗のニオイがずっと気になっていたのですが、もう気にしなくていいかと思うと、気分がとても軽くなります。

自分に自信を持てるようになりました

ワキガの手術を検討しているときは、料金や傷、痛みでかなり悩みました。ですが、治療を終えた今、ワキガの臭いがほとんど感じられなくなった実感があって、思い切って受けてみて本当に良かったと思っています。もう周囲に気を遣う必要もなく、自分に自信を持てるようになりました。

ベイザーシェービングを
取り扱っている病院リスト

北村クリニック

北村クリニック
住所 東京都中央区日本橋3-2-5 西鉄日本橋ビル1F
アクセス JR・東京メトロ丸ノ内線「東京駅」八重洲北口より徒歩3分
東京メトロ銀座線・東西線・都営地下鉄線浅草線「日本橋駅」B3出口より徒歩3分
診療時間 10:00~18:00 年中無休
予約TEL 03-3279-2928/0120-200-986(相談窓口)
根本的な解決ができる!再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」のおすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療をやっているのはここだけ「川崎中央クリニック」
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの公式サイトを見る
切る治療「剪除法」のおすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療におすすめなのは他院に比べ格安の「さくらビューティクリニック」
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの公式サイトを見る

どんな治療がいいかお悩みの方に向けて治療料金や目的別にも治療方法を一覧で見れるようにしているので、チェックしてみてくださいね。

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP