五味式直視下剥離法

五味式直視下剥離法とは?

五味式直視下剥離法とは、東京と大阪にある「五味クリニック」が考案した治療です。

アポクリン汗腺とエクリン汗腺を脂肪組織から剥がして、脂肪などの余分な組織を除去することなく、汗腺のみを綺麗に取り除くことができる治療法。脂肪層とアポクリン汗腺の層が、膜で区切られていて、そこを丁寧に剥がすことで体への負担を減らします。

医療器具を入れるための切開は必要ですが、わきの下の中央部分に、僅か1.5センチほどの傷口を作るだけなので、時間が経てばほとんど傷口は目立たなくなります。この治療法は、五味クリニックのみで受けることが可能です。

ワキガ治療方法

ワキガ治療「五味式直視下剥離法」の特徴

アポクリン汗腺を根っこから除去する治療法

五味式直視下剥離法の特徴は、アポクリン汗腺を根元から除去することが出来るという点です。

アポクリン汗腺の表出部分は、柔らかくてすぐに除去できますが、その根元である「腺根」は真皮層に入り込んでいます。そのため、吸引法や掻き出しなどで除去することは困難で、ハサミで組織ごと切り取らなければなりません。もしも線根が残ってしまったら、治療後にアポクリン汗腺が再生することがあるからです。

五味式直視下剥離法では、目視でアポクリン汗腺の線根を真皮層ごと除去するため、ワキガの臭いのもとを綺麗に解消することが可能。さらに、線根がなくなったアポクリン汗腺が再生することはほとんどなく、ワキガの再発を予防することができるのです。

また、わきの下の毛細血管は脂肪層に多く含まれていますが、五味式直視下剥離法では脂肪層を剥がしてから汗腺の摘出を行うため、出血が少ないという特徴もあります。

五味式直視下剥離法の流れ

五味式直視下剥離法では、最初に局所麻酔を行いますが、通常の濃度よりもかなり薄められた麻酔を使用します。それで十分無痛治療ができるそうです。

麻酔をした後、わきの下の中央より少し下の辺りに、1.5センチほどの傷口を作ります。

そこからハサミで脂肪層とアポクリン汗腺の層を丁寧に剥離させ、真皮層とアポクリン汗腺を切り取ります。

中心部分のアポクリン汗腺をまとめて除去したら、周辺部に点在しているアポクリン汗腺を「五味式超強湾クーパー」という器具で除去します。

その後、皮脂腺が浮き上がってくるので、皮脂腺も一部除去。

傷口の反対側にもこれらの工程を行えば、片脇の治療が完了します。

五味式直視下剥離法の費用

五味式直視下剥離法は、左右両方の治療で324,000円です。1回で半分の面積のみ治療を行う「1/2手術」にも対応しており、その場合は、左右両方で182,800円となります。

五味式直視下剥離法のメリットについて

五味式直視下剥離法のメリットは、主に3つあります。

  1. ①高い効果を期待できる

    目視でアポクリン汗腺を取り除いていく治療法なので、ワキガ治療に高い効果が期待できます。また、その人の汗の度合いに応じて、エクリン汗腺も除去することができるため、ワキガと多汗症の治療が同時に可能です。さらに、アポクリン汗腺を取り残しやすい場所を切開することで、取り残しが起こらないようにこだわっています。

  2. ②傷口が目立ちにくい

    切開は1.5~2センチと小さなものですが、この切開はわきの下の中央にあるシワにそって行われます。そのため、傷口が塞がれば、わきの下のシワに紛れてほとんど分かりません。ワキガ治療の傷跡を絶対に残したくない、という方でも納得できるほどでしょう。

  3. ③再発の可能性が低い

    アポクリン汗腺を根っこから取り除ける五味式直視下剥離法では、ワキガが再発する可能性は低いとされています。根っこを除去してしまえば、再びアポクリン汗腺が再生されることはないため、根治治療を希望されている方にとっては有力な候補となるでしょう。

五味式直視下剥離法のデメリットについて

一方で、五味式直視下剥離法には大きく4つのデメリットもあります。

  1. ①五味クリニックでしか受けられない

    これは、東京や大阪から遠い地域に住んでいる方にとっては、最大のデメリットになると思います。五味式直視下剥離法は、五味クリニックが開発したワキガ治療法ですから、五味クリニックに行かなければ受けることができません。遠方から手術に行こうと思うと、泊りがけになることは避けられないでしょう。

  2. ②皮膚の切開が必要

    傷口は1.5~2センチほどの小さなものですが、皮膚を切ることに変わりはありません。また、ハサミを使って真皮層を除去するという治療法に、怖さを感じてしまう方もいると思います。そして、皮膚があまり伸びない方の場合は、多少傷口が大きくなる可能性もあるようです。

  3. ③術時間が長い

    五味式直視下剥離法では、アポクリン汗腺を目視でひとつひとつ取り除いていくため、どうしても手術の時間が長くなります。両脇の治療を行うと1時間以上はかかるため、気軽に受けられる治療とは言えません。患者側としても、手術をするという心構えが必要になりそうです。

五味式直視下剥離法が向いている人は?

五味式直視下剥離法が向いている方は、一度の治療で確実にワキガを改善したい方です。治療に時間がかかっても良いから、ワキガに高い効果が実感できて、再発の可能性も低い治療を受けたいという方には最適でしょう。

また、術後すぐに仕事をしなければならないという方にもおすすめです。手術後の圧迫には、五味クリニック独自のずれにくい工夫がされています。多少動いてもガーゼがずれてしまうことはないので、手術当日からでも仕事を再開することができます。ただし、わきの下に極端に負担がかかる仕事は避けてください。

そして、傷跡を残したくないという方にも良い治療法です。傷口はとても小さく、切開部分も目立たない場所になっています。皮膚が伸びやすい方や、やせ型の方は、特に狭い切開範囲で治療ができるそうなので、術後に跡が残る不安もないでしょう。

口コミみんなの口コミ

両脇を一度に治療しました

2年前に五味クリニックでワキガ治療を受けました。少しでも早く完治させたかったので、両脇を一度に治療。私のアポクリン汗腺は人より少なかったそうですが、少なくても、手術をする前としてからでは全然違います。

治療後は快適に過ごせています

手術をしてから3年くらい経ちます。傷跡も多少残ってはいますが、シワに隠れてほとんど分かりませんし、快適な生活ができるようになって、本当に幸せです。手術を悩んでいる人は、受けてみることをおすすめします!

もう片方の治療が待ち遠しいです

ちょっとした動きで大量に汗が出るので本当に困っていました。服はすぐ黄ばみますし、臭いもしますし…。私は片方ずつ手術をすることにしたので、まだ右側だけなのですが、左脇の治療を受ける日が待ち遠しいくらいです。

五味式直視下剥離法を
取り扱っている病院リスト

五味クリニック

五味クリニック
住所 東京都新宿区百人町1-10-12
アクセス JR「新大久保」より徒歩0分
診療時間 10:00~18:00 休診日(日曜・祝日)
TEL 03-3368-5126
根本的な解決ができる!
再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」の
おすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療を受けるなら
川崎中央クリニック
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの特徴

日本形成医外科学会の専門医でもある院長の南部医師が、カウンセリングからアフターケアまで一貫して対応しているクリニック。
複数の治療法に対応しており、特にウルセラドライやマイクロニードルドライ、ペアドライなど、切らない施術に特化しているところが特徴です。
中でもペアドライは小さなお子様にも対応できるワキガ治療機器。再発しやすい子供向けに、一定額で何度でも再治療を受けられる保障制度が設けられている点も注目です。

所在地
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎5階
診療時間
9:30~20:00(土・日・祝日も対応)※完全予約制
TEL
0120-190-929
アクセス
JR「川崎駅」東口/京急「川崎駅」中央口より徒歩1分
切る治療「剪除法」の
おすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療が格安で受けられる
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの特徴

さくらビューティクリニックでは、ワキガ・多汗症治療をはじめ、美肌やエイジングケア、顔・ボディ・医療痩身や医療脱毛、など様々な診療を扱っています。
わきが治療においては、保険適用が認められている、「剪除法」も行っており、患者の希望に合わせた治療方法を提案してもらえます。
「剪除法」は、ワキの皮膚をしわに沿って切開して、目視でワキガの原因である汗腺を切除する方法で、ポピュラーな治療法でもあります。

所在地
北九州市小倉北区魚町2-2-19
診療時間
10:00~19:00 ※完全予約制
TEL
093-522-0050
アクセス
JR小倉駅から徒歩8分/北九州モノレール平和通駅から徒歩4分

どんな治療がいいかお悩みの方に向けて治療料金や目的別にも治療方法を一覧で見れるようにしているので、チェックしてみてくださいね。

ワキガ治療について

手術や注射、レーザー治療などでワキガを改善に導いてくれるのがワキガ治療です。

治療法として主なペアドライや剪除法、ボトックス注射などがあります。

標準的な費用は、ペアドライ33万円、剪除法・皮弁法(直視下摘除法)30万円、ボトックス注射10万円前後です。クリニックによって治療法や費用は変動しますので、詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

ワキガ治療のリスク・副作用について

ペアドライのリスク・副作用として術後の赤みや黒ずみなどがあげられます。

剪除法のリスク・副作用として手術痕が残る、皮膚が突っ張る、安定するまで激しい運動が出来ない恐れがあります。

ボトックス注射のリスク・副作用として効果の持続期間が短い、濃度が的確でないと効果が出ないなどが考えられます。

クリニックの治療法によってリスクや副作用は異なります。詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

未承認機器について

ペアドライ、ウルセラドライ、ビューホット、レーザー治療は未承認機器を使用した治療法です。国内で承認された機器には、ミラドライがあります。ウルセラドライはFDA認定を受けている機器です。入手経路についてはクリニックによって異なるため、詳細はクリニックへお問い合わせください。

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP

アナタはどっちで治療する?

切らない治療なら

川崎中央クリニック

切る治療なら

さくらビューティ
クリニック