超音波トリプルメリット法

超音波トリプルメリット法とは?

超音波トリプルメリット法とは、東京の日本橋にある美容クリニック、北村クリニックが独自で開発をした治療法です。具体的な治療方法は、麻酔を施した状態からワキに小さな穴を開けていき、専用の細い金属棒を差し込んでからベイザー超音波という特殊な超音波を使用するのが基本。この超音波の影響で汗腺の破壊が起こるという仕組みになっています。[1]

本来ベイザー治療法は元々、脂肪吸引をする際に使われていたもので、小さくて細かな振動を与えることで組織も破壊する、というような特徴があります。ワキガ治療の場合では、神経や血管など傷つけてはいけない部分はそのままに、汗腺だけを破壊できます。

穴は開けるものの、大きく切開をすることはないため、傷跡が小さくて済む治療法です。メスを使用しないからこその仕上がりとなっています。手術中の負担も軽減されるため、体にかかる負担やダウンタイムがネックになっていた人でも治療が受けやすいでしょう。

ただし、ワキガ治療でも保険適用外となるため、両ワキでは40万円の費用がかかってしまいます。プラスで麻酔の金額やその他の支払いも発生するため、あらかじめ確認しておくと安心です。

ワキガ治療方法

ワキガ治療「超音波トリプルメリット法」の特徴

切らないから負担が軽い治療法

汗腺を破壊して取り除くとなると、切開するしか方法はないと考える人が多いです。しかし超音波トリプルメリット法は、小さな穴を開けるだけで取り除くことができるという点が大きな特徴です。

切らない分回復するための時間も短く済み、傷跡も残りにくい、というのもポイントではないでしょうか。

ワキはあまり見えないところとはいっても、ふとした時に傷跡が見えてしまうのは恥ずかしいものです。そういった不安を減らせる治療法となっています。

超音波トリプルメリット法の流れ

小さな穴を開けてから、金属棒を差し込みます。そしてベイザーと呼ばれる超音波で汗腺を破壊、破壊した汗腺は吸引して取り除き、取り残しているものは高周波で処理をする…それを何度か繰り返して終了となります。

ファイバースコープを使って取り残していないかどうかを確認してくれるので、1回でも効果を実感できる方も多いでしょう。

超音波トリプルメリット法の費用は?

超音波トリプルメリット法は保険が適用外となってしまうため、自費で治療を受けなくてはいけません。費用相場としては351,000円〜400,000ほど。それに麻酔の費用などが加算されるので、プラス15,000円以上かかってくるでしょう。超音波トリプルメリット法を扱っているクリニックは少なく、代表的なところは、北村クリニックとなっています。2018年8月現在、北村クリニックでは、400,000円となっております。

超音波トリプルメリット法の施術時間は?

超音波トリプルメリット法の施術にかかる時間は、両脇の施術で約60分ほどで済みます。その後、クリニックで30分ほど身体を休めれば、その日のうちに全ての施術が終了します。ですので、すぐに帰宅することができるのです。

超音波トリプルメリット法のダウンタイムは?

超音波トリプルメリット法のダウンタイムは、2週間ほどかかります。施術が終わればすぐ、脇にテープを固定します。しかし当日からお風呂に入ることも可能ですし、デスクワーク程度であれば、翌日から仕事に復帰することが可能です。その際に注意することは、決して患部を濡らさないことと、過度に刺激しないことです。これを守っていれば、2週間ほどで通常通りの日常生活に戻ることができます。

超音波トリプルメリット法の再発率は?

超音波トリプルメリット法では、再発率は極めて低いです。しかも、万が一再発してしまったとしても、北村クリニックでは、それが施術から何年経っていたとしても、無料で施術を施してくれます。ですので、再発しても無料で施術を受けることができるので安心です。

超音波トリプルメリット法のメリットについて

超音波トリプルメリット法には、主に3つのメリットがあります。

  1. ①メスを使わない

    メスを使わない、これは最大の特徴でもありメリットです。メスを使うとなると手術も大掛かりになりがちですし、傷跡が治るのにも時間がかかり、治ってからも傷跡が残る…という心配があります。しかしメスを使わずに行えば、傷跡もほとんど残すことなく治療可能です。また、切開をした時に発生しやすい合併症のリスクがほぼないといっても過言ではありません。

  2. ②3段階の丁寧な治療

    超音波トリプルメリット法は、3段階の治療を一連の流れとしています。破壊・吸引・分解の3段階です。

    まずは破壊するところから始めます。使用するのは、「ベイザー2.0」と呼ばれる超音波手術機器です。

    「ベイザー2.0」から発生する超音波自体は、以前から医療の現場では幅広く活用されてきました。その理由は、この超音波特有の選択性。つまり、狙った組織だけを破壊し、守らなくてはならない細胞は、そのまま死滅させずに残すことができるからです。

    北村クリニックでは、この特性に着目し、ワキガ治療に活用することを決めました。その結果、開発したのが「ベイザー2.0」です。

    「ベイザー2.0」は、脇にある血管や神経などの組織と汗腺の違いを認知し、汗腺だけを破壊することが可能。そのため、他の組織への影響を抑えつつも、しっかりと汗腺の除去ができるようになったのです。

    汗腺を死滅させた後は、それを除去しなければなりません。通常ならば、カニューレと呼ばれる金属製の管を脇に入れて、掃除機の要領で吸い取るのですが、北村クリニックでは、独自のカニューレを開発。一般のものに比べて吸引率が約2倍もあるので、取り残しが少ないのが特徴です。[2]

    超音波を発生させる機器であるベイザーですが、超音波トリプルメリット法を行っている北村クリニックは認定院でもあります。しっかりとした治療をしてくれます。

  3. ③痛み対策がしっかりできている

    ワキガ治療を受けることで心配なのが痛みです。手術では局所麻酔を使うのですが、超音波トリプルメリット法を導入している北村クリニックでは、カリフォルニア式局所麻酔を使用しています。この麻酔は、浸透圧やphが人間の体液とほぼ同等で、比較的体にやさしい麻酔だと言われています。

超音波トリプルメリット法のデメリットについて

一方で、超音波トリプルメリット法には主に3つのデメリットがあります。

  1. ①術後の固定がある

    ダウンタイムが短いとはいえ、術後3日間はワキをテープで固定しなくてはいけません。その間は動かしづらさがあるので、生活に制限が出る可能性があります。またシャワーはOKでも濡らすことはできず、2週間ほどは腕の使い方を考えながら過ごすことになります。

  2. ②金額が高い

    保険診療が適用にはならないため、自費ですべて支払う必要があります。金銭的な負担は増えてしまうので、費用の総額は確認して納得したうえで治療を受けなくてはいけません。

  3. ③治療が受けられる場所が限定されている

    超音波トリプルメリット法が行われているのは、北村クリニックです。遠方であれば出向くのが難しいため、受けられる人が限られてしまいます。

超音波トリプルメリット法が向いている人は?

穴を開けるだけなので大きな傷口ができず、体に負担がかからないように配慮した治療が、超音波トリプルメリット法です。取り残しがないように治療してもらえるため、取り残しが無いように治療して貰えます。重度のワキガであっても、改善できます。デスクワークであれば治療を受けた翌日から可能です。仕事を長く休めずに困っているという人にもおすすめです。

ただし、北村クリニックへ出向ける人のみが受けられる治療法なので、受けられる人が限られてしまう、というのがネックです。しかしメリットも大きいので、遠方から出向く人もいます。超音波トリプルメリット法の良さを知った上で、受けたい場合は診察の相談をしてみましょう。

口コミみんなの口コミ

主人のワキガが…

主人がワキガで…あまりに強い臭いだったので、治療を受けてもらうことにしました。本人も気にしていたのですが、治療には時間もかかるし…とためらっていたようです。
2人で回復までの時間が早くて、ちゃんと効果が出そうな超音波トリプルメリット法を選択しました。
今となっては、もっと早く治療しておけばよかったのにと思います。

最初は不安を感じていました。

私にとって、初めてのワキガ手術が超音波トリプルメリット法でした。費用も高いし、それに伴って「効果はあるのかな?」「痛みはあるのかな?」と色々なことに不安を感じていました。
しかし、施術が始まると、麻酔を受けた私は知らない間に眠っていて、その間に施術が終わっていました。その後は少し痛みを感じることはありましたが、納得のいくものだったので、超音波トリプルメリット法を受けてよかったと思います。

長い間悩み続けていたワキガ

私は20年間、今日れるなワキガの臭いに悩まされていました。ボトックスを試していたけれど、あまり効果も感じることができなかったので、超音波トリプルメリット法を施術する決意をしました。
施術が始まると、まずは全身に麻酔を施しますが、無事に施術が終わり麻酔が切れると、痛みが出てきてしまいました。
そのため、翌日は仕事をお休みすることに。しかし、3日ほど経てば痛みも消えてきたのでよかったです。

日々気にする生活から解放されました!

学生時代から悩んでいたワキガの治療をやっと、超音波トリプルメリット法でできました。いつまでも悩んでいても仕方がないな…と思いましたし、この方法ならと思えたからです。
治療時間は30分ほど。麻酔もあったので痛みもほとんどなかったです。保険がきかないという点がデメリットではあったものの、メリットを考えるとこの方法でやってよかった、と思っています。

自信をもって街中を歩けます

ワキガの人はみんなそうだと思いますが、とにかく外に出かけるのが怖くて、臭っていたらどうしようと思ってしまいます。
もっと自信を持って過ごすためにも、ワキガ治療にチャレンジ。ちゃんと改善できる方法でやりたかったので、超音波トリプルメリット法が自分には合っているなと選択しました。
術後のお手入れは必要ですが、思ったよりも簡単というか、負担が少なくできたと思います。

家族にも勧めることにしました

家系的にワキガで…みんなでセルフケアはしていたのですが、やっぱりそれも限界があります。もうこれ以上気を使って生活したくないと思ったため、まずは私が治療を受けることになりました。
治療後は少し生活が不便だなと感じたこともありましたが、状態も良くなって傷跡もほぼ目立たず、家族も治療を受けるといっているので勧めたいです。

超音波トリプルメリット法を
取り扱っている病院リスト

北村クリニック

北村クリニック
住所 東京都中央区日本橋3-2-5 西鉄日本橋ビル1F
アクセス 東京メトロ銀座線「三越駅前」A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び
診療時間 10:00~18:00 年中無休
予約TEL 03-3279-2928/0120-200-986(相談窓口)
根本的な解決ができる!
再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」の
おすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療を受けるなら
川崎中央クリニック
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの特徴

日本形成医外科学会の専門医でもある院長の南部医師が、カウンセリングからアフターケアまで一貫して対応しているクリニック。
複数の治療法に対応しており、特にウルセラドライやマイクロニードルドライ、ペアドライなど、切らない施術に特化しているところが特徴です。
中でもペアドライは小さなお子様にも対応できるワキガ治療機器。再発しやすい子供向けに、一定額で何度でも再治療を受けられる保障制度が設けられている点も注目です。

所在地
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎5階
診療時間
9:30~20:00(土・日・祝日も対応)※完全予約制
TEL
0120-190-929
アクセス
JR「川崎駅」東口/京急「川崎駅」中央口より徒歩1分
切る治療「剪除法」の
おすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療が格安で受けられる
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの特徴

さくらビューティクリニックでは、ワキガ・多汗症治療をはじめ、美肌やエイジングケア、顔・ボディ・医療痩身や医療脱毛、など様々な診療を扱っています。
わきが治療においては、保険適用が認められている、「剪除法」も行っており、患者の希望に合わせた治療方法を提案してもらえます。
「剪除法」は、ワキの皮膚をしわに沿って切開して、目視でワキガの原因である汗腺を切除する方法で、ポピュラーな治療法でもあります。

所在地
北九州市小倉北区魚町2-2-19
診療時間
10:00~19:00 ※完全予約制
TEL
093-522-0050
アクセス
JR小倉駅から徒歩8分/北九州モノレール平和通駅から徒歩4分

どんな治療がいいかお悩みの方に向けて治療料金や目的別にも治療方法を一覧で見れるようにしているので、チェックしてみてくださいね。

ワキガ治療について

手術や注射、レーザー治療などでワキガを改善に導いてくれるのがワキガ治療です。

治療法として主なペアドライや剪除法、ボトックス注射などがあります。

標準的な費用は、ペアドライ33万円、剪除法・皮弁法(直視下摘除法)30万円、ボトックス注射10万円前後です。クリニックによって治療法や費用は変動しますので、詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

ワキガ治療のリスク・副作用について

ペアドライのリスク・副作用として術後の赤みや黒ずみなどがあげられます。

剪除法のリスク・副作用として手術痕が残る、皮膚が突っ張る、安定するまで激しい運動が出来ない恐れがあります。

ボトックス注射のリスク・副作用として効果の持続期間が短い、濃度が的確でないと効果が出ないなどが考えられます。

クリニックの治療法によってリスクや副作用は異なります。詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

未承認機器について

ペアドライ、ウルセラドライ、ビューホット、レーザー治療は未承認機器を使用した治療法です。国内で承認された機器には、ミラドライがあります。ウルセラドライはFDA認定を受けている機器です。入手経路についてはクリニックによって異なるため、詳細はクリニックへお問い合わせください。

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP

アナタはどっちで治療する?

切らない治療なら

川崎中央クリニック

切る治療なら

さくらビューティ
クリニック