聖マリアンナ医科大学病院
ワキガ治療で有名な
病院・クリニック一覧

いつも患者さん目線の治療★聖マリアンナ医科大学病院

聖マリアンナ医科大学病院では治療を受ける患者さんの気持ちを忘れない、心強い対応が魅力的です。

聖マリアンナ医科大学病院

引用元 : 聖マリアンナ医科大学病院公式サイト
(https://www.marianna-u.ac.jp/hospital/)

 
 
 

ここがポイント!聖マリアンナ医科大学病院の
ワキガ治療が口コミで評判なワケ

国指定の特定機能病院で、高度な医療が受けられる

聖マリアンナ医科大学病院は、国指定の特定機能病院です。高度な専門医療を提供すると同時に地域の医療ネットワークの中核となり、さまざまな患者を受け入れています。ワキガは形成外科に属していますが、同院の形成外科は40年以上の歴史があり、日本ではじめて培養表皮移植を成功させるなど、日本の医療をけん引する存在です。

さまざまな科に専門医が在籍

一般の病院では見つからなかった・診断のつかなかった病気や不調を、ここで見つけてもらったという口コミが多いのも聖マリアンナ医科大学病院ならでは。総合診療内科、呼吸器内科、脳神経外科、心臓血管外科等、計31の診療科に、呼吸器病センター、肝疾患医療センター等の21の専門診療施設ももつ同院には、それぞれの科に専門医が在職しています。「しっかり説明をしてくれ、質問にも的確に答えてくれた。さすが専門医だと思った」といった声にも表れているように、自分の病状にあった的確な医療が期待できますね。

救急外来でもていねいな対応

救命救急センターや夜間急患センターもあるため、「救急時にお世話になった」という患者さんも多い同院。指定病院のため夜間でも待ち時間が長いこともありますが、「看護師さんがとにかくやさしく、ていねいに話を聞いてくれた」「先生がとても親切で安心できた」という声が多く見られます。「たくさんの患者がいるのにテキパキと的確に仕事をさばきつつ、患者に対しては親切な態度を忘れない。感謝でいっぱいです」という声に見られるように患者フレンドリーな病院です。

聖マリアンナ医科大学病院では
どんなワキガ治療が行われている?

聖マリアンナ医科大学病院では以下のようなワキガ治療を提供しています。

切る治療法

剪除吸引法
わきがの治療は基本的に剪除吸引法となっており、わきの皮膚を一部切り取ることで治療する方法です。術後は安静にする必要があるため10日前後の入院が必要です。

聖マリアンナ医科大学病院のドクター情報

聖マリアンナ医科大学大学病院形成外科部長・梶川明義医師

治療を受ける患者さん側の視点を忘れず、きれいな治療を行うことを心がけています。

医師経歴

1984年 新潟大学医学部卒

所属学会・団体

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本創傷外科学会専門医
  • 皮膚腫瘍外科指導専門医
  • 日本乳癌学会会員

資格

  • 形成外科部長・梶川明義医師
    日本形成外科学会専門医
    日本創傷外科学会専門医
    皮膚腫瘍外科指導専門医
    日本頭蓋顎顔面外科学会専門医

聖マリアンナ医科大学病院の特徴を振り返って

専門性の高い、先端医療を提供してくれる大学病院、それが聖マリアンナ医科大学病院の最大の特長だといえます。待ち時間が長い、駅から遠くて不便、建物が古くて迷ったといった声もあります。ただこれらの欠点を補っても余りあるのが、やはり信頼できる確かな医療ではないでしょうか。また一部にスタッフの対応が悪く嫌な思いをしたといった声も見られますが、総じて、医師や看護師は献身的かつ懸命に質の高い医療を提供してくれています。一般の病院で対応できる病気よりも、他で対応できない病気でお世話になるほうが満足度が高いといえます。

口コミ聖マリアンナ医科大学病院の評判・口コミ

院内スタッフが病院内を的確にサポート

迷いそうな規模の病院ですが、いつも病院の方が案内してくれるので助かります。

心強い看護師がいたから頑張れた

不安もあったのですが、看護師さんなどが応援してくれるので頑張ることができました。

他で専門医が見つからずこちらへ

地元の病院で診断が出たものの治療が難しく、手術ができる専門医がいるのがこちらと聞き転院しました。症状についてていねいにわかりやすく説明してくださり、こちらの質問にもきちんと答えてくれました。若い先生でしたが他院では行っていない手術も手がけているので、最新の情報と知識をもっているといった印象でした。待ち時間は長くかかりますが、信頼できる先生がいることが何よりもありがたいです。

先生の言葉が心強かったです

他の科で診断がおりていたのですが、手術するならば皮膚科とのことでこちらにお世話になりました。ていねいに診察をしてくださった結果、生活に支障が出るほどでなければ経過観察のほうがQOLが下がらないとのお話で、いったん様子見となりました。「また心配なことがあったら小さなことでも遠慮せずに受診してください」と言ってくださり、大変心強かったです。

看護師さんの対応に感心

病棟の看護師さんが何かと親身に対応してくださり、すごく感じがよかったです。毎日担当の看護師さんは変わりますが、若くても知識があり心配なことには的確に答えてくれました。むしろ若い分、きちんと伝えようという熱意を感じ、とても好印象でした。

救急時もとても親切です

気持ちが動転してあせっていたのですが、電話の受付の方はとてもていねいな応対でお陰で落ち着くことができました。事務の対応はやや事務的でしたが深夜にもかかわらず他の患者さんも多く仕方がないのかもしれません。何より看護師さんや先生はとても親切で、病状を詳しく聞いてくださり、深夜でもできる検査が限られているなかしっかりと診てくださってとても信頼できました。

聖マリアンナ医科大学病院の
予約方法・基本情報

所在地 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
診療時間 初診8:30~11:00
日・祝・10月第2土曜・年末年始休診
※初診は予約不可
TEL 044-977-8111(代表)
URL https://www.marianna-u.ac.jp/hospital/
アクセス 向ケ丘遊園駅からバスで20分

ご予約は、お電話にてご連絡ください。

 

根本的な解決ができる!
再発しない治療のすすめ

気になる臭いを消すためにデオドラント製品などを使っていませんか?そのような一時的な対策では根本の解決はできません。再発しない治療を通じて根本から解決しましょう!おすすめの治療はこれ!

切らない治療「ペアドライ」の
おすすめポイント
  • 皮膚を切らないので傷跡が残らない
  • わずか40分程度で再発せずに半永久的に効果が持続
  • 治療後の痛みや腫れがほとんどない
ペアドライ治療を受けるなら
川崎中央クリニック
川崎中央クリニック
川崎中央クリニックの特徴

日本形成医外科学会の専門医でもある院長の南部医師が、カウンセリングからアフターケアまで一貫して対応しているクリニック。
複数の治療法に対応しており、特にウルセラドライやマイクロニードルドライ、ペアドライなど、切らない施術に特化しているところが特徴です。
中でもペアドライは小さなお子様にも対応できるワキガ治療機器。再発しやすい子供向けに、一定額で何度でも再治療を受けられる保障制度が設けられている点も注目です。

所在地
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎5階
診療時間
9:30~20:00(土・日・祝日も対応)※完全予約制
TEL
0120-190-929
アクセス
JR「川崎駅」東口/京急「川崎駅」中央口より徒歩1分
切る治療「剪除法」の
おすすめポイント!
  • 皮膚は切るが他の施術に比べ低価格
  • 多くのクリニックで治療が受けられる
  • アポクリン汗腺を除去することで再発の可能性を抑え高い効果を期待できる
剪除法治療が格安で受けられる
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニック
さくらビューティクリニックの特徴

さくらビューティクリニックでは、ワキガ・多汗症治療をはじめ、美肌やエイジングケア、顔・ボディ・医療痩身や医療脱毛、など様々な診療を扱っています。
わきが治療においては、保険適用が認められている、「剪除法」も行っており、患者の希望に合わせた治療方法を提案してもらえます。
「剪除法」は、ワキの皮膚をしわに沿って切開して、目視でワキガの原因である汗腺を切除する方法で、ポピュラーな治療法でもあります。

所在地
北九州市小倉北区魚町2-2-19
診療時間
10:00~19:00 ※完全予約制
TEL
093-522-0050
アクセス
JR小倉駅から徒歩8分/北九州モノレール平和通駅から徒歩4分
ワキガ治療について

手術や注射、レーザー治療などでワキガを改善に導いてくれるのがワキガ治療です。

治療法として主なペアドライや剪除法、ボトックス注射などがあります。

標準的な費用は、ペアドライ33万円、剪除法・皮弁法(直視下摘除法)30万円、ボトックス注射10万円前後です。クリニックによって治療法や費用は変動しますので、詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

ワキガ治療のリスク・副作用について

ペアドライのリスク・副作用として術後の赤みや黒ずみなどがあげられます。

剪除法のリスク・副作用として手術痕が残る、皮膚が突っ張る、安定するまで激しい運動が出来ない恐れがあります。

ボトックス注射のリスク・副作用として効果の持続期間が短い、濃度が的確でないと効果が出ないなどが考えられます。

クリニックの治療法によってリスクや副作用は異なります。詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

未承認機器について

ペアドライ、ウルセラドライ、ビューホット、レーザー治療は未承認機器を使用した治療法です。国内で承認された機器には、ミラドライがあります。ウルセラドライはFDA認定を受けている機器です。入手経路についてはクリニックによって異なるため、詳細はクリニックへお問い合わせください。

Copyright (C)
なるほどワキガ治療ガイド
All Rights Reserved.

TOP

アナタはどっちで治療する?

切らない治療なら

川崎中央クリニック

切る治療なら

さくらビューティ
クリニック